てっぱん動画カメラの6世代目。パナソニック「GH6」は年内に発売予定

  • author 武者良太
てっぱん動画カメラの6世代目。パナソニック「GH6」は年内に発売予定
Image: パナソニック

新センサー、載せてきますか!

5月26日、パナソニックが「LUMIX GH6」(以下GH6)を開発中で、2021年内に登場予定であることを発表しました。GHといえばデジカメの世界にガチな動画撮影を根付かせたシリーズですが、シリーズ最新かつ最強となるであろうGH6も、映像制作の世界に向けたモデルみたい。

新型の画像エンジン&新型センサーを採用し、録画モードは時間無制限でCinema4K 60p(4:2:2 10bit)に対応。また高解像なスローモーションやクイックモーションが自由にコントロールできる4K 120p(10bit)のハイフレームレートもいけちゃう。5.7K 60p(10bit)の撮影もいけますか! 8K動画には未対応のようですが、4Kで出力する際の映像品質を極めてくるモデルとなる雰囲気、濃いですね。

いまのデジカメ群をみると、GHシリーズはセンサーサイズから考えるとやや大きく重めのボディです。発表会のときにチラ見せしていた画像を見るに、GH6もガッチリした肉感的ボディとなりそう。しかし小さすぎるボディに明るく大きいレンズをつけるとハンドリングしにくくなるので、安定した機動力を重視する、プロの現場で扱いやすいサイズを見極めていったものと思われます。

パナソニックはフルサイズのSシリーズも展開していますが、マイクロフォーサーズは望遠力に優れる、レンズのバリエーションが揃いまくっている、レンズがコンパクトというメリットがありますし、独自の魅力を発するモデルとなるんじゃないかな。

個人的にはGH5Sで実現したマイクロフォーサーズとは思えない高感度の強さを、GH6でも取り入れてほしいなって。

Source: パナソニック

GH6 ほしい?

  • 0
  • 0
パナソニック

シェアする

    あわせて読みたい