リアルでモフモフ質感が味わえるバーチャル猫なでなで

  • 5,484

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
リアルでモフモフ質感が味わえるバーチャル猫なでなで
Photo: Ray Tsai/YouTube

リアルとバーチャルのうまい組み合わせ。

実家のペットに会いたいなぁと思って、お母さんにテレビ通話してみたけれど…。ペット飼いたいけど1人暮らしだしなぁと思って、きゃわ猫動画見てみたけれど…。やっぱりね、ペットはモフモフ撫でてこそです! てことで、国立台湾大学のこの研究が、バーチャルとリアルのうまい融合なのではないかと。

台湾大学のインタラクティブグラフィックス研究室と、同じく台湾の国立政治大学がコラボ開発し、先週オンライン開催されたCHI 2021でお披露目された「HairTouch」。名前のとおり、バーチャルの世界にいる動物の毛にタッチする感覚が味わえるマシンです。

VRヘッドセットと連動しているVRコントローラは、あっちの世界でバーチャル猫をなでなですると、こっちの世界でフェイクファーが指に触れるという仕掛けで、擬似モフモフを体験させてくれます。ただ指先でモフっとするだけでなく、指先に触れる毛の長さを調整して、背中やお腹など毛並みの異なる箇所を演出することもできます。筆のようにただ垂直に毛があるだけでなく、指の動きに応じて毛並みを横に流すこともできるそう。百聞は一見にしかず、YouTubeにバーチャルモフり研究動画が公開されています。

Video: Ray Tsai/YouTube

HairTouchは現段階では指1本のコントローラなので、わしゃわしゃモフモフとまではいきません。でも、ものすごい可能性を秘めた研究ですよね。現実とバーチャルの世界をつなぐには、視覚と聴覚だけでは不十分。より没入感を高めるために、触覚は必ず必要になります。ナデナデする感覚を味わえれば、ロボットペット以上にバーチャルペットへの注目・期待・需要は高まるはず。

あとは、毛並みだけでなく、ほんわかした温かさもリクエストしたいところ。

    あわせて読みたい