誰もが知るロサンゼルス名物がNFT化。ハリウッドサインがNFTでオークションに

  • author そうこ
誰もが知るロサンゼルス名物がNFT化。ハリウッドサインがNFTでオークションに
Image:: logoboom / Shutterstock.com

なんでもありなのがNFT。

どんなものでもデジタル化して資産にできるNFT(非代替性トークン)。やろうと思えばなんでもNFT化できるわけですが、まさかあのハリウッドサインまでNFTになっちゃうとは。

ロサンゼルスのTHE名物のハリウッドサイン。映画やドラマでも何度も目にしたことがあるLAのアイコンともいえるサインです。これをロサンゼルス商工会議所がオフィシャルでNFT化し、オークションされることがわかりました。

オークションにかけられるのは、リアルのハリウッドサインではなくあくまでもNFT。つまり、 ハリウッドサインのLA商工会議所公式デジタル版ということで、落札すればこれの権利を所有することになります。

ハリウッドサインNFTプロジェクトはまだまだ初期段階で、デジタル版がどのようなモノになるのかは未定。クリエイティブファームのSugar23と商工会議所で、これからデジタル作品を生み出すアーティストを選出し、夏頃のオークション出品を目指しています。ハリウッドNFTの売り上げは、教育、ダイバーシティプログラム、ホームレス救済など、LA市が抱える問題解決の手助けとなるように使われる予定。

ハリウッドサインのNFT化が成功すれば、今後、各地の有名建造物で似た動きがでてくるかもしれませんね。

Source: Hyperbeast, Hollywood reporter

    あわせて読みたい