Chromebook正式対応なUSB-Cハブがやってきました

  • 6,877

  • author 塚本直樹
Chromebook正式対応なUSB-Cハブがやってきました
Image: HYPER

安心して使えます。

徐々にシェアを延ばしているChromebookですが、このChromebookの周辺機器プログラム「Works With Chromebook」に正式対応したUSB-Cハブが2モデル登場しました。

Image: HYPER

周辺機器メーカーのHyperから投入されるUSB-Cハブで、まず小型で持ち運びに優れるのが「HyperDrive 5-port USB-C Hub for Chromebook」。4K/30HzのHDMIポート、Gigabit Ethernet、USB-Aポート x 2個、USB-C(Power Delivery 60W)を搭載しています。

HyperDrive 5-port USB-C Hub for Chromebookの価格は79.99ドル(約8700円)。ちょいとお高めですが、Hyperの製品は品質に評判があるのでさもありなん。

Image: HYPER

そしてサイズアップし多数のポートを搭載したのが「HyperDrive 14-port USB-C Docking Station for Chromebook」。4K/60Hz HDMIポート x 2個、4K/60Hz DPポート x 2個、USB-C 4K60Hz 10Gbps、USB-C 10Gbps、USB-C Upstream PD 65W、Gigabit Ethernet、USB-A 10Gbps x 3個、USB-A 2.0 x 2個、イヤホンジャック、DC 135Wを搭載しています。

HyperDrive 5-port USB-C Hub for Chromebookの価格は239.99ドル(約2万6000円円)。うむむ、選ばれし者のためのUSB-Cハブといった感じですね。

なお、Works With Chromebookの周辺機器は自動アップデート機能も備えています。Chromebookのお供として先々まで使う予定なら、認定製品を選ぶのもよさそうです。

Source: 9to5Google

Chromebookに正式対応したUSB-Cハブ ほしい?

  • 0
  • 0
HYPER

シェアする

    あわせて読みたい