スマホのカメラに飽きたら、「チェキ」で撮るのがいいかも

  • author 三浦一紀
スマホのカメラに飽きたら、「チェキ」で撮るのがいいかも
Photo: 三浦一紀

たまにはこういうのもいいね。

最近、コンパクトフィルムカメラが欲しいなーなんて思ってたんですよ。デジカメで撮影するのにもちょっと飽きてきたし、やっぱりフィルムの描写って魅力的だし。

たまたま仕事で一緒になったギズモード編集部の編集者にそんな話をしたところ、「あ、ちょうどいまフィルムカメラあるんで使ってみます?」と言われたので、それ名案と思って二つ返事でOKしたところ、手渡されたのが富士フイルムのチェキのニューモデル「instax mini 40」でした。

ま、まあ、これもある意味フィルムカメラですけどね…。俺が思ってたフィルムカメラとちょっと違うんだよなぁ。でも、せっかく貸してくれるということなので、しばらく使ってみることにしました。

「覗いて撮る楽しさ」がちゃんとある

ちなみに、自分でチェキをがっつり使うのはこれが初めて。

昔、飲み屋で記念写真を撮るときにマスターから借りて使ったことがあるのですが、そのときの印象は「ファインダーが見えない」でした。なんかファインダーが小さくて、被写体がほとんど見えなかったんですよね。

210507insxtaxmini40-02
ファインダーが大きくて見やすいのには驚きました。

でも、instax mini 40のファインダーは結構大きくてクリア。室内でもちゃんと被写体を見ることができました。

210507insxtaxmini40-03
背面。とてもシンプル。ちなみに側面もシンプルでした。

ファインダーが見やすいことに加え、ホールディングも良好。たぶん僕が使ったことがあるチェキが、「instax mini 11」のような丸っこい形状のものだったんですけど、スクエアなボディ形状のinstax mini 40は、構えやすいと感じました。人差し指部分にあるシャッターも押しやすく、ファインダーを覗いて自然な姿勢で撮影できます。

うーん、思ったよりもおもしろいカメラじゃないですか。

クセのある撮影体験も新鮮でいい

210507insxtaxmini40-04
ノーマルフィルムで撮影。


210507insxtaxmini40-05
新発売のフィルム「コンタクトシート」。周囲が黒くなると写真がしまって見える。写りはノーマルフイルムと変わらない。


210507insxtaxmini40-06
基本は縦位置だが横位置でも撮影可能。


実際に数日持ち歩いて撮影してみたのですが、撮影結果はおおむね良好。特に遠景撮影や、室内での人物撮影などは思ったよりもいい感じ、撮影後にジワジワと写真が浮かび上がってくるのもワクワク感があって楽しいですし、ちょっとレトロな色合いと甘めの描写が、いかにもインスタントカメラっぽくて、これはこれでおもしろいなと思いました。

210507insxtaxmini40-07
マクロ撮影失敗例。ファインダーで覗いた像と実際の写真で構図が変わってしまう。この写真は中心に花を配置して撮影したのだが、右にずれている。また、ストロボが発光されて花のディティールが飛んでいる。そもそも最短撮影距離を無視して近づきすぎてピンボケなんですけどね…。

ただ、気になる点もいくつか。まずこのカメラ、常時フラッシュが発光します。なので、フラッシュ撮影禁止のところで使うのはNG。また、被写体にググッと寄って撮影するとたいてい白飛びしてしまうので注意が必要です。

マクロ撮影に関してはもうひとつ注意点が。ファインダーは素通しタイプ。レンズと連動していませんので、パララックス(視差)があります。簡単に言えば、ファインダーで見た範囲と実際に映る範囲が異なるのです。

このようなカメラの場合、被写体に近づいて撮影すればするほど、ファインダー内と撮影結果の差が大きくなります。なので、適度な距離感で撮影したほうがいいですね。

210507insxtaxmini40-08

あと、これはもうほんとに個人的な意見なんですけど、フィルムのプラスチックケースをなくしてほしい。フィルム交換するたびにこのケースを捨てるのが、なんだか申し訳ない気持ちになっちゃうんですよね。このケースを使い回すことができるように改良されれば、ちょっと気持ちが軽くなりそう。捨てる際はきちんと分別しましょう。

一人よりもみんなで楽しむカメラ

instax mini 40をしばらく使ってみて、「これはパーティカメラだな」と感じました。1人で撮影してもいいんですが、みんなでいるときにパシャッと撮って、その場でみんなに見せたり、写真をプレゼントしたりする使い方がやっぱりしっくりきますね。

このご時世、あんまりみんなでワイワイすることはないかと思いますが、家族の写真を撮影して部屋に飾っておくなんて用途には向いていると思います。なんといってもその場でプリントまでできちゃうわけですから、撮って10分後には部屋に飾っておけます。

210507insxtaxmini40-09
レンズ先端には小さな自撮り用ミラーがあるので、自撮りもできますよ。

メインカメラとして使い倒すというよりも、ほんとに気軽に日常をスナップするような肩の力を抜いた撮影にピッタリ。特にお子さんがいるご家庭では、その場で写真が出来上がる様子を見せると盛り上がると思います。

僕が思ってたフィルムカメラとは違ったけど、チェキはチェキで1台欲しくなってきました。instax mini 40はボディカラーが黒しかないので、もっとカラーバリエーションがあるといいなぁ。渋いカーキとか希望です。

instax mini 40 ほしい?

  • 0
  • 0
FUJIFILM

シェアする

あわせて読みたい