iPad miniのPro版のウワサ。魅力的だけど7万円を超えるなら考えちゃうなぁ

  • 20,769

  • author 塚本直樹
iPad miniのPro版のウワサ。魅力的だけど7万円を超えるなら考えちゃうなぁ
Image: guteksk7 / Shutterstock.com

小さくてもPro。

最近ちらほら噂が登場している、小型かつハイスペックな「iPad mini Pro(仮)」。こちらの詳細スペックが海外にて報じられています。

海外リークアカウントのTronによると、iPad mini Proは8.7インチのスリムベゼルディスプレイを搭載し、その本体サイズの縦横比はiPad Proの小型版に相当するそう。また5G通信に対応し、本体カラーはシルバーとグレーで2021年後半に発売されると伝えています。なお、価格は649ドル(約7万1000円)になるとのこと。

比較すると、現行モデルのiPad mini 5は7.9インチディスプレイを搭載しており、価格は399ドル(約4万3000円)にて販売されているので、649ドルというのはかなりのジャンプアップです。

iPad mini Proが本当にこの価格で登場するのだとすれば、単純に画面サイズが大きくなるだけは正当化できません。iPad ProやiPad AirのようにUSB-Cポートを搭載したり、あるいはApple Pencilに対応するくらいのスペックアップはあって欲しいです。

しかし、11インチiPad Proは799ドル(約8万7000円)にて買えるんですよね。649ドルも払ってでもミニサイズのハイスペックデバイスを買いたい人は、はたして多いのでしょうか?

Source: Tron (Twitter) via tom's guide

    あわせて読みたい