アウトドアや災害時に。カセットボンベでお米を炊くイワタニ「HAN-go」

  • 30,263

  • author 岡本玄介
アウトドアや災害時に。カセットボンベでお米を炊くイワタニ「HAN-go」
Image: Iwatani

アウトドアで炊きたて食べたら美味いだろうなー!

カセットコンロでお馴染みのイワタニから、カセットボンベでお米を炊く炊飯器「HAN-go」が登場しました。

これを使えば、強火でお釜を包み込み、一粒一粒をムラなく加熱し一気に炊き上げるガス炊きの美味しさが味わえます。それに給電もガスパイプも必要ないので、アウトドアでも災害時でも活躍できるのが強み。しかも最速1合で約12分、最大5合炊きで約18分という速さも魅力です。

上下に分離してメンテも楽々

オレンジ色にレトロ感が漂い、メカメカしい外見もイイですよね。ガジェット好きのお米好きにはたまりません。この「HAN-go」は上蓋を開けるとお釜があり、下段にボンベを横向きに設置して使います。上下段で分離でき、ツイストでハメてノブでロックします。

210501_iwatani2
Image: Iwatani

新品のボンベが1本あると、1合炊きが約19回、5合炊きが約8回行なえるとのこと。操作はレバーを米の量に合わせて「火力調整つまみ」をONにし、点火レバーを押し下げて点火するだけ。スイッチが自動で切れたら15分蒸らすとふっくら出来上がりとなります。ちなみにですが、本体には圧力感知安全装置と立ち消え安全装置もあるので、事故やガス漏れなどの心配もありません。

「HAN-go」はメーカー希望小売価格が5万9800円とのことで、個人よりは自治体や屋外活動を行う団体などで購入するお値段なのかな? と思います。白米だけでなく炊き込みご飯も作れますよ!

Source: Iwatani via トラベル Watch

HAN-go ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい