ハーレーの電動バイク「LiveWire」が独立ブランドになるよ

  • 18,520

  • author 塚本直樹
ハーレーの電動バイク「LiveWire」が独立ブランドになるよ
Image: 野間恒毅

次期モデルはよ。

ハーレーダビッドソンが2019年に販売したブランド初となる電動バイク「LiveWire。こちら、独立ブランドとしてスピンアウトすることが発表されました。さらに同ブランドから新モデルも7月に発表されるとのこと。

3_LiveWire_Black_CMYK_PRIMARY_LOCKUP
Image: Harley-Davidson

ハーレーダビッドソンの会長兼社長兼CEO(全部入り!)のJochen Zeitz(ヨヘン・ツァイツ)氏は、「LiveWireはアーバンアドベンチャーとその先を追求します」と発言しています。アーバンアドベンチャー…初代LiveWireと同じく、今後も都会的な電動バイクを投入するのかもしれません。

またそれだけでなく、「LiveWireは将来的にハーレーダビッドソンの電動バイクに適応可能な技術の革新と開発を計画しています」と発言しているのです。つまり、ハーレーブランドからの電動バイクの投入が控えていることを示唆しているんですね。

今後、LiveWireのバイクはハーレーダビッドソン販売店と協力して流通する予定です。なおオンライン注文が統合されるのかどうかについては言及されていません。

またLiveWierの次期電動バイクとしては、ダートトラッカー風の車両の投入が噂されています。電気自動車と同じく、電動バイク業界もぜひ盛り上がってほしいものです。

Source: The Verge

    あわせて読みたい