Chromeをクラウドで使う「Mighty」、嫌いじゃないけど月30ドルかぁ

  • author Joanna Nelius - Gizmodo US
  • [原文]
  • 福田ミホ
Chromeをクラウドで使う「Mighty」、嫌いじゃないけど月30ドルかぁ
Image: Mighty

メモリ増設したほうがいい説。

Chromeは重い、ってよく言われます。同じページを開いてても、たとえばEdgeと比べるとChromeのほうがメモリを多く使ってたりして、Macではとくに顕著です。そこである会社が、MacでChromeをもっと速く軽く動かせる方法を編み出しました。そう、クラウドに載せてしまうんです。

MightyはChromiumベースのmacOS用ブラウザで、ユーザーのコンピューター上ではなくクラウドに置かれてます。Intel XeonデュアルプロセッサとNvidiaのGPU、そして専用の16GBのメモリを従えたMightyなら、Mac上で必要なメモリはChromeの10分の1になるとされています。 古めのMacで8GBとかのメモリをOSとアプリ全体でシェアしてる人にはメリットがあるかもしれません。Mightyは見た目もChromeっぽくて、画面右上の拡張とかプロフィールアイコンの部分までそっくりです。

ただクラウドベースアプリの常として、Mightyを快適に使えるかどうかはネット接続速度にかかっています。Mightyいわく、Mightyのネット接続速度は「1Gbps以上」だそうですが、この表現はミスリーディングです。これはあくまで、Mightyのサーバからインターネットへの接続が1Gbps以上ということであって、ユーザーからインターネットへの接続速度はユーザーとISPの契約内容と、家の中での接続方法(有線か無線かとか)で決まります。Mighty自体の動作としては、ユーザーのコンピューター上のChromeより早くページを読み込めるかもしれませんが、ユーザー側のネット接続が高速でなければ、Mightyがギガビットでネットにつながってることの恩恵は受けられません。

Video: Suhail Doshi/YouTube

Mightyに限らず、どんなクラウドアプリでも、ユーザーが使ってるネット接続を高速化することはできません。でも遅いコンピューターの遅いブラウザに慣れてる人が、速い接続でクラウド上のブラウザを使ったら、感覚的には「1Gbpsすげー」ってなるのかもしれません。

Mighty自身はユーザー側で必要になる接続速度を明言してませんが、最近のブログの中で、100Mbps出ている人なら「Mightyを使っていてラグを感じることはほとんどない」と言ってます。たしかにクラウドゲームもそれくらいの速度ならストレスなくプレイできるので、ブラウジングだけなら楽々でしょうね。

Mightyは月30ドル、メモリ増設は200ドル

でも、問題は一般的にブラウザはどれも無料なのに対し、Mightyは有料であることです。価格はこの記事翻訳時点で正式には発表されてませんが、月30ドル(約3,300円)と言われてます。

MacBookを買うときにメモリを8GB増設すると、だいたい200ドル(約2万2000円)プラスになります。または新規で買うんじゃなくても、IntelベースのMacBookなら、メモリを自分で増設することも可能です。月30ドルも払うとしたら、7カ月で増設メモリ分になってしまいます。7カ月以上使うくらいなら、その分貯金して次のパソコン購入に備えたほうが良さそうな気がします。

それにセキュリティの問題もあります。Mightyを使ってChromeに入力する情報はMightyのサーバを通り、またChromeにリレーされて返っていくという、プライバシー的にはいろいろと不安な状態にさらされます。

というか、そもそもローカルで無料で使えるブラウザがたくさんあるのに、わざわざクラウドのブラウザを使うという考え方自体が斬新すぎるのかもしれません。Chromeほどリソースを食わない選択肢は、SafariとかEdge、Firefox、Opera、Vivaldiといった具合にいろいろあります。MacでもWindowsでも、ブラウザを替えるだけで結構な恩恵が受けられるはずです。

Edgeに乗り換えるほど良いと思えない人向けには、EdgeがChromeより上手くできることを解説した記事がこちらにあります。Chromeの動作を速くするための簡単な方法、たとえば開いたタブの数を減らすといったことのまとめもあります。Edgeはなんとなくイヤって人も、他にもいろいろな選択肢があるので、検討してみてもよさそうです。VivaldiでもOperaでも、とにかくブラウザに30ドル(約3,300円)も払うよりはベターな方法が必ずあります。

    あわせて読みたい