Apple Watch Series 7(仮)はフラットデザイン採用?新しい本体カラーは「グリーン」が追加されるみたい

  • 41,274

  • author はらいさん
Apple Watch Series 7(仮)はフラットデザイン採用?新しい本体カラーは「グリーン」が追加されるみたい
Image: FRONT PAGE TECH / YouTube

これからはフラットデザインが主流に?

新しいモデルが登場するたびに、新たな健康管理機能が追加されるApple Watch。ここ数年ではSeries 4で心電図が測れるようになり、Series 5ではディスプレイの常時表示に対応。Series 6では血中酸素濃度が測定できるようになりましたね。

また、2022年までには血糖値やアルコール濃度が測定できるApple Watchが登場するかも、なんてがありましたが、どうやら今年の新型モデルはデザインもアップグレードされるようです。

アップル製品で最近よく見る「フラットデザイン」がApple Watchにも?

20210521_6088-04
Image: FRONT PAGE TECH / YouTube
提供された情報を元に作成された予想レンダリング画像

著名リーカーのJon Prosser氏が5月20日、自身のYouTubeチャンネルで伝えた情報によると、Apple Watchの次期モデルにあたるApple WatchSeries 7(仮)では本体デザインが一新され、新たにフラットデザインが採用されるとのこと。スクリーンサイズは現行モデルと同じ(40mm・44mm)と予測していますが、ベゼルに関しては少し狭くなり、表示領域が増えるとのことです。

スペックに関してはまだ不明とのことですが、来月「WWDC 2021」にてお披露目予定のwatchOS 8がApple Watch Series 7(仮)に繋がる何かしらのヒントを与えてくれるかもしれませんね。

Series 7は本体カラーのバリエーションが増えるみたい

20210521_6088-06
Image: FRONT PAGE TECH / YouTube

Jon Prosser氏が伝えたもうひとつの情報によると、Apple Watch Series 7(仮)は新たな本体カラーで「グリーン」モデルが用意されるとのこと。ちなみにこのカラーはAirPods Maxの「グリーン」に近い美しい色だそう。

たしかに最近カラフルなアップル製品(iPhone 12は全6色、iMacは全7色、AirPods Maxは全5色)が増えてきただけに、Apple Watchも多くの本体カラーが登場しても不思議ではありません。毎日腕に身に付けるものだからこそ、バンドだけでなく自分に合った本体カラーも選べたら面白いですよね。

Apple Watchでフラットデザインが採用された場合、今のバンドや充電器はそのまま使えるの?と少し不安になる部分もありますが、個人的にはバッテリーが伸びてくれたらうれしい限りです…。

Source: 9to5mac, FRONT PAGE TECH via YouTube

    あわせて読みたい