ペリカンケースで何でも積める。前輪ハブモーターのカーゴeバイク「Penny Pelican」

  • 15,618

  • author 岡本玄介
ペリカンケースで何でも積める。前輪ハブモーターのカーゴeバイク「Penny Pelican」
Image: CW&T

Uターンが苦手そうなデザインだけど、無骨でカッコ良い。

趣味や仕事でたくさんの荷物を運ぶことが多いという方々に、eカーゴバイク「Penny Pelican」はいかがでしょうか? 車体の真ん中には軍用ケースとしても利用されるペリカンケースが置かれ、前輪ハブモーターが自転車を牽引する形で走ります。乗り手はサドルの真下にある後輪を漕ぐのですが、ここだけ見ると一輪車を思わせます。

Video: cw&t/vimeo

150年前の自転車がモデル

作ったのは、ブルックリンのデザイナー兼アーティスト夫婦。そして「Penny Pelican」の由来は150年前に作られた、巨大な前輪と小さな後輪で走る自転車「ペニー・ファージング」と、ペリカンケースとのこと。

これは後輪を直接漕ぐためギアもチェーンも要らないので、複雑な機構で前後の車輪を連携させずに済むのが利点。なので中央にデカいケースを置けるのです。

210510_pennypelican3
https://vimeo.com/337432559

モーターがオフだと激遅

ハブモーターの出力は1000Wで、ギア比はハイに設定しており最高時速は37km。パワーがあるので積載量は36kg以上の重さを積んでも大丈夫なのだそうです。ですがもしモーターがオフになっていれば、人力で頑張って漕いでも時速6kmほど。フレームは機械加工で作られ、溶接ではなく組み立て式なのでバラして持ち運ぶことができます。

価格は約88万円。注文してから4~6週間後にお届けとなります。モーターが強すぎるため、このまま日本の公道を走ることは法律上できませんが、機会があったらこういうのにも乗ってみたいですね。

ちなみに製作者のふたりは他にもたくさんのグッズをデザインしているので、良かったらチェックしてみてください。

Source: vimeo via CW&T via uncrate

Penny Pelican ほしい?

  • 0
  • 0
CW&T

シェアする

あわせて読みたい