Zoom会議に出席中の政治家の様子がおかしかったんです

  • 19,248

Zoom会議に出席中の政治家の様子がおかしかったんです
Image: The Ohio Channel

左右確認はしっかりと。

オハイオ州のAndrew Brenner上院議員のある会議の様子が大炎上しています。上のGIF見るだけでわかりますが、Brenner議員、運転してるんですよね。車を運転しながらテレビ会議に出席しているのです。これに対し、市民から不注意運転の罰則を厳しくすべきという声があがっているんだとか。

発覚の経緯

Brenner議員が出席した会議の時間は13分。会議動画は公開されており、それを見ると、最初からBrenner議員は車内からテレビ会議に出席しています。ただ、車内で仕事するというのは、コロナ禍の中、正直めずらしくないことかと。が、スタートから数分後、1度通話が途切れたのちに復活したBrenner議員は、どうやら運転している様子。いや、明らかに絶対運転しています。だって、シートベルトしてるし左右確認してるし

210511drivingwhilezooming
会議冒頭の様子。
Image: The Ohio Channel

「音声のみの会議と同じ」と主張

運転しながらテレビ会議に出席したことをBrenner議員は認めてはいるものの、危険運転ではないと強調。地元メディアの取材に対して、こうコメントしています。「断じて不注意運転ではない。運転に十分気を配っており、会議は耳で聞いていただけ」「離れた場所で2つの会議があり、移動する必要があった。運転中に電話をするのはよくあること」「運転中の会議はほとんどが音声のみのものだが、今回はビデオ会議だった。しかし、動画に気を取られてはいないので、私にとっては音声のみの会議と同じ扱い」

output_2
Image: The Ohio Channel
output_3
Image: The Ohio Channel

いや、市民のみなさんが怒ってるのは、動画会議が音声会議かではなく「ながら運転」だと思うのですけどね。「スピーカーにしているので、手はハンドルにあります。前方に注意くばってました!」で、どこまで許されるのか。車社会のアメリカでは、スピーカーにして運転しながら通話している人が多い印象はありますけどね。ちなみに、日本の警視庁のサイトを見ると、スマホのながら運転はスマホを保持している・画面を注視する行為(保持・非保持)なので、厳密には日本でもスピーカーフォンがダメ、ではないんですが。

ただねぇ、そもそもつっこみはいって炎上しているのは背景ですよ。Brenner議員、バーチャル背景をがっつり設定してますから。運転していることを誤魔化そうとしたのか、雰囲気だけでもオフィス感だそうとしたのか…。背景を設定してしまったら、スピーカーで音声のみの会議だという主張も弱いですよね。そもそも、ちょいちょいカメラをいじっている時点でアウト。立派なながら運転ですよ。

バーチャル世界でなんとかなる、のはもうちょっと先の未来。とある政治家のテレビ会議は「今のところ現実世界ではオン・オフしっかりメリハリつけよう!」という教訓だということで、メリハリつけて今週もがんばろうっと。

ながら運転はやめよう!

    あわせて読みたい