ゲーム実況者を煌々と照らすRazerのLEDリングライト

  • author 武者良太
ゲーム実況者を煌々と照らすRazerのLEDリングライト
Image: Razer

ゲーミングPCの内蔵照明と連動…するわけではありません。RGB LEDじゃないんだよね。

ビデオチャットにしてもトーク配信にしてもゲーム実況にしても、自分の顔をよく見せたいときに欠かせないのがライトです。高感度に強いカメラボディ&明るいレンズに投資するのもおすすめですが、ライトが1発でもあるかどうかで、映像の見た目のクオリティは大きく変わります。撮っているカメラがスマホやWEBカメラでもね。

razer-ring-light-brightness-gallery-02
Image: Razer

テレミーティング全盛期となった昨年春くらいから、明るく設置しやすく余計な影が出にくいリングライトが多数出現しました。そして我らがゲーミングデバイスメーカーRazerからも、「Razer Ring Light」が登場します。

razer-ring-light-brightness-gallery-03
Image: Razer

リングサイズは12インチで、輪の中にスマホも一眼カメラも入れられる大きさ。眼のなかにリング状のキャッチライトが入りつつも、顔全体を明るく照らしてくれます。

色温度はちょっと赤みがかった温かい雰囲気のウォームホワイト、血色がよく見えるバランスドホワイト、白っぽいクールホワイトの3段階。光量は10段階で調整可能です。電源はUSBで、三脚も付属します。

機能としてはスタンダードです。CRI(演色評価数)は80%で、性能もよくあるもの。ライバルとなる製品は多数あります。それでもRazerのロゴが入ったLEDリングライトというだけで、僕のココロのワクワクさんが湧き出てきます。

お値段は税込み9,990円ですよ。さあどうだ!

Source: Razer

Razer Ring Light ほしい?

  • 0
  • 0
Razer

シェアする

    あわせて読みたい