イーロン・マスクが深夜バラエティ番組に出演→柴犬通貨「ドージコイン」が祭りに

  • 18,746

  • author satomi
イーロン・マスクが深夜バラエティ番組に出演→柴犬通貨「ドージコイン」が祭りに
バクスーン

買ったみなさまはご愁傷さまでした…。

「SNL史上初のアスペルガーのホストです~♪」とイーロン・マスクが土曜深夜お笑い番組「Saturday Night Live(SNL)」に1日司会者として出演! 日曜の母の日に合わせてイーロン・ママも登場して、素人とは思えない洒脱なトークでたっぷり楽しませてくれました。

「なんかドージコインに関する爆弾発言があるのではないか」という期待感から、番組開始前には仮想通貨のドージコイン相場が数百億ドル単位で爆上がり!

ドージコインはイーロンの冗談から生まれた通貨で、2013年に2人のギークが仮想通貨の騒ぎを面白がって開発したら買いが集中し今にいたります。そのドージコインが番組前の金・土には時価総額900億ドル(約9.8兆円)にも達したんですね。こんなことはアメリカのTV史上でも例がありません。

【暴騰アップデート】ドージコインの人気の秘密はミームにあり

ワオ、なんてミーム、とてもコイン、めっちゃイーロン。みなさん、Meme(ミーム)ってご存知ですか? 意味合い的にはネチズンのあいだで流行っているお...

https://www.gizmodo.jp/2021/02/doge-will-reach-the-moon.html

YouTubeのビューイングパーティーではドージコイン相場と番組を見比べながら「ふふ」、「あはは」とたま~に反応するだけの恐ろしく暇なライブストリーミングまでもが再生100万回超えを記録。チャットログを見るとみんな柴犬コインをガチホールドしながらくっだらないコメディを我慢して、じりじり眺めている様子がうかがえます。

そして全米の視聴者が見守るなか、ついにその瞬間が訪れました。それがこちら。

ニュースアンカーのマイケル・チェ:今週も株式市場は史上最高値を更新、クリプト通貨(暗号通貨、仮想通貨)もブームが続いていますね。本日スタジオにはクリプトにくわしい金融の専門家であるLloyd Ostertagさんをお招きしています。

専門家に扮するイーロン:ありがとう、マイケル。『ドージ・ファザー』と呼んでくれていいですよ(訳注:ドージコインはイーロンの冗談から生まれた仮想通貨)」

マイケル:OK。ではさっそくですが、ドージ・ファザー。番組をご覧のみなさまに解説をお願いします。クリプト通貨って何なんですか?」

イーロン:デジタルの通貨を指す言葉です。中央政府が管理するのではなく、ブロックチェーンという技術を活用して分散化しているのが特徴ですね。最近は相場が高騰しています。たとえばビットコイン、イーサリアム、そして特にドージコイン

マイケル:へー。ドージコインって何なんですか?

イーロン:まあ、ネットミームの冗談から生まれた通貨ですね。それが世界を席巻するまでになってるんですな

マイケル:へー。で、ドージコインって何なんですか?

イーロン:開発されたのは2013年で、今市場に出回ってるコインは1700億コインかな

マイケル:へー。で、ドージコインって何なんですか?

イーロン:いやだからね、さっきも言ったけど、デジタルの通貨ですよ

マイケル:うーん、あ、そうだ、これ。これは1ドル札ですよね、リアルの

イーロン:まあね

マイケル:で、ドージコインって何なんですか?

イーロン:その1ドル札とほぼほぼ同じぐらいリアルですよ(にこにこ)

マイケル:(左を見て)今のでわかったかい?

左の人:あーいろいろ読んでますからね。投資ポートフォリオ広げる努力はしてますし。ところでドージコインって何なんですかね?

イーロン:まあ、未来の通貨ですね、アンストッパブルな金融ヴィークル。いずれは世界を制覇するでしょう

マイケル:はいはいはいはい。だからさ、何なんだって聞いてんの

イーロン:これだけは言えます。既存の通貨に交換できるクリプト通貨です

マイケル:あ、わかった、つまりはハスル(金融詐欺)ね

イーロン:そうそう、ハスル。To the MOOOOOON(月までいくぜ)♪

…と叫んだ途端、700億ドル(約7.6兆円)まで大暴落。2兆円超が飛んだのでした。ご~ん。

ちなみに「SNL初のアスペルガーの司会者」というのは誤りで、正確には「ダン・エイクロイドに次ぐ史上2番目」みたいですよ。

あわせて読みたい