ソニーの新型APS-CカメラはVlog向け?

  • 16,860

  • author ヤマダユウス型
ソニーの新型APS-CカメラはVlog向け?
Photo: amito

ヒトカゲ→リザード的な進化じゃん。

Vlogだけでなく配信カメラとしても完成度の高い、ソニーの「ZV-1」。背景ボケや商品レビュー用のピント合わせが便利だったりと粋な機能がウリなんですが、僕的にはセンサーサイズ1.0型ってのだけがな〜と、ず〜っと思ってまして。

そんな僕に朗報。SonyAlphaRumorsいわく、ソニーの次のAPS-Cカメラは「ZV-E10」という名前になるそうな。これって、APS-CセンサーになってEマウントレンズがイケるようになった進化型ZV-1ってことなのでわ…!?

他に報じられていることは、24MPのセンサー、バリアングル液晶、EVFレスなα5000系のボディを使っている、価格は約899ドル(約9万9000円)。APS-Cでバリアングル、良いじゃないですか。なんかシンプルにビッグZV-1って感じですね。うむうむ、こういうので良いのだよ。

最近ではVlogカメラ=配信カメラ=Web会議向けカメラと繋がってるまであると思うんですが、デスク端に専用グリップ(GP-VPT2BT的なやつ)でちょこんと置けるデジカメとかあれば何かと便利なはず。正式発表が楽しみです。

Source: SonyAlphaRumors

    あわせて読みたい