スパイ映画で見るやつ。ジョイコンを赤外線防犯装置にする「Spy Alarm」

  • 7,197

  • author 岡本玄介
スパイ映画で見るやつ。ジョイコンを赤外線防犯装置にする「Spy Alarm」
Image: Nintendo

『ルパンVS複製人間』でも見たアレ。

ニンテンドースイッチのジョイコンに内蔵されている赤外線センサー「モーションIRカメラ」を利用した防犯装置ソフト「Spy Alarm」が登場しました。本格的な防犯装置には及びませんが、家の中でお遊び程度に使うなら何かと楽しめそうです。

たとえばドアの前にジョイコンを置いておき、扉や誰かの足が赤外線に触れると、本体で警報が鳴る仕組み。4種類の警報音があり、感度も調節できて、侵入者がいつ何回センサーに触れたかを記録できる機能もあります。

210527_spyalarm2
Image: Nintendo

ジョイコンの「モーションIRカメラ」は人の目に見えない赤外線を捉えるカメラと、赤外線を出すライトが内蔵され、そのふたつで物体の動きを検知しています。このソフトは、その機能を使ってゲームとは違った用途を創出した点がユニークですね。

「Spy Alarm」は、1mかそれ以上の距離で、赤外線が反射しやすい白い壁などに向けてJoy-Conを置いて使います。いかにもなセキュリティー・カメラではなく、「子供が置き忘れたのかな?」くらいにした思われないJoy-Conならバレませんね。

ファイルのサイズは63MBで、価格は9.99ドル(約1,090円)となっています。

Source: Nintendo (1, 2) via HYPEBEAST

    あわせて読みたい