AirPodsも中身が進化。AirTagっぽく探せるように! #WWDC21

  • 5,768

  • author ヤマダユウス型
AirPodsも中身が進化。AirTagっぽく探せるように! #WWDC21
Image: Apple

ザ・マイナーアップデート、という感じ。

WWDC2021では、AirPodsに追加される様々な新機能も紹介されました。いくつかあるのでざっと見ていきましょう。

会話の強調

210608airpods_02
210608airpods_03

ビームフォーミングマイクを活用した「会話の強調」機能は、目の前で離している人にAirPods Proの焦点を向けるもの。外音取り込みモードにおいて、対面会話がより聞き取りやすくなった感じですね。加えて周囲のノイズのバランス、トーンなどの音質も操作できるように。

iOS15のおかげで、「通知の読み上げ」機能が進化。Siriにお願いするとAirPodsが通知を読み上げてくれるので、同じくiOS15で追加された「Focus」と合わせるとスマホが手元にない状態でも通知の把握が捗りそう。

AirTagっぽく探せる

210608airpods_04
Image: Apple

iOS14.5で実装されていた「探す」機能も進化し、AirPods ProやAirPods Pro Maxの場所をさらに高精度に捜索できます。仕組みとしては周囲のAppleデバイスを中継する、AirTagと同じような仕組みっぽいです。近づくとサウンドも鳴る。

小粒な進化ですが、ガジェットとしての使いやすさが向上したAirPodsたち。センセーショナルな変化はないので普段使いする分には今まで通りって感じでしょうか。ノイズコントロールは試してみたいな。

Source: Apple

    あわせて読みたい