安心の防水性能! 水中撮影やタッチ操作が可能なスマホポーチを試してみた

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author 山田洋路
安心の防水性能! 水中撮影やタッチ操作が可能なスマホポーチを試してみた
Image: yoichi075

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

海に山にと、いよいよアウトドアのアクティビティが楽しくなる季節の到来です!

思い出を記録するためのカメラとして、また登山やハイキングの際には地図としてスマホが大活躍してくれるはず。ただ一点気になることがあるとすれば、突然の豪雨。大事なスマホが水没しないために防水ケースなどに入れておけば、取り出す手間が生じることに。

このトレードオフは仕方ないのかな…と、なかばと諦めていたところ、操作性にも優れたスマホ防水ポーチ」を知りました。machi-yaでキャンペーン中のこのプロダクトを借りることができたので、使用感など紹介していきます!

スマホにフィットしてFace IDやタッチ操作が使える

B51531A4-BBA6-458A-BC96-EEA0F0D6F266
Image: yoichi075

「スマホ防水ポーチ」は、国際的な防水機能を示す規格で最上位の防塵防水性能IPX8を実現している強力防水仕様です。ジップと面ファスナーで2重密閉して浸水を防いでくれて、見た目からとてつもない安心感があります。

7EE854EE-F144-4C24-91E8-EA53E9178C67
Photo: 山田洋路

エアポンプでポーチ内の空気を吸い取ると、かなりピッタリとスマホにフィットします。

A59C71D4-9EC1-4A6F-87E5-0FD84E355BDA
Photo: 山田洋路

Face IDによる画面ロック解除や、通常通りのタッチパネル操作が可能でした。

iPhoneを収納して水没させてみた!

EA1F87E1-9979-4A75-A45C-37E120F07C53
Photo: 山田洋路

試しに「スマホ防水ポーチ」にiPhoneを収納したまま水没させてみました。

011F6B33-5866-40E5-92F0-3D47B11084E4
Photo: 山田洋路

カメラを試してみると、ポーチ越しとは思えないような撮影ができました! この水深でしたらiPhone本体の防水性能でも問題なさそうですが、実際のシュノーケリングでも「スマホ防水ポーチ」は真価を発揮できるでしょう。水中ではタッチパネルによる操作は効きませんので、音量ボタンなどを駆使することになります。

破れにくく弾力があるのでアウトドアに最適

B09E119A-1375-46A4-8F92-E8E4D7F9263F
Photo: 山田洋路

「スマホ防水ポーチ」の素材は高品質なTPU( 熱可塑性ポリウレタン )を使用しています。実際触ってみた印象として、これまで使用してきたスマホポーチと比べて素材に厚みがあり、しっかりしています。

4CF85D1A-4301-4AAB-AAD7-C9301AB9156C
Photo: 山田洋路

岩場などに擦れても簡単には破れにくく、ゴムのように柔らかく弾力があるので、ぶつかったり落としたりのときにはスマホへの衝撃も和らげてくれます。これなら、思い切ってアウトドアアクティビティが楽しめますね。

カラーは3色展開

5E15478A-27B5-4407-A45C-E2C76FCC3CE8
Photo: 山田洋路

「スマホ防水ポーチ」は、ネックストラップやカラビナが付けらますので、装着のバリエーションが豊富です。

B94A62BA-B226-49F0-9DA0-9E64BEC2917D
Photo: 山田洋路

カラーはブラック、ブルー、オレンジの3色展開となっています。


豪雨も衝撃も気にせずスマホが使える「スマホ防水ポーチ」は、現在machi-yaでキャンペーン実施中です。執筆時点では、販売予定価格から15%OFFの2,533円(税・送料込み)の支援コースが選択可能となっていました!

高性能化するスマホカメラをさまざまなシーンで使い倒せるメリットは大きく、とてもコスパが高いんじゃないでしょうか。プロダクト詳細は下記キャンペーンページにてチェックできます。

>>防水仕様で海やプールで大活躍!エアポンプ搭載で操作性抜群のスマホポーチ。

Source: machi-ya

    あわせて読みたい