アマゾンのロケット搭乗権利、約31億円で落札。ベゾス兄弟と宇宙へ行くのは誰だ?

  • author 岡本玄介
アマゾンのロケット搭乗権利、約31億円で落札。ベゾス兄弟と宇宙へ行くのは誰だ?
Image: BLUE ORIGIN

数週間後に明かされる億万長者は誰だ?

Amazon(アマゾン)のCEOジェフ・ベゾスが出資する、宇宙企業BLUE ORIGIN(ブルー・オリジン)。7月20日に初めて有人飛行を行なう、「New Shepard(ニュー・シェパード)」ロケットの搭乗権をかけたオークションにて、2800万ドル(約31億円)で落札されたことが伝えられました。

これには159カ国から7,600人ほどの参加者が、5月5日より金額非公開、公開、生配信形式と3回に渡る競売を経て到達した金額です。

生配信の様子を見てみよう

競売の様子が映された動画がこちらです。21:00辺りより、2800万ドルから2900万ドルに上がるかどうかのせめぎ合いが始まり、22:40辺りで最終的に落札されます。

Video: Blue Origin/YouTube

この落札額は、すべて彼らが設立したSTEM教育支援機関「Club for the Future」に寄付され、未来ある若き世代に、宇宙への夢を追って貰うことになります。そしてジェフ・ベゾス本人と、その兄マークと共に、海抜高度100kmから宇宙を見上げ、無重力状態で地球を見下ろす体験をすることになります。

残りの人員はサプライズになるのか?

BLUE ORIGINの報告では、落札者名は数週間後に発表される、とあります。「ニュー・シェパード」先端のカプセルには、6人掛けのシートがあるのですが、これで3人の席が埋まったことになりますね。残りの人員については追って知らされるようですが…これがただのスタッフになるのか、それとも世界的な著名人になるのかが気になるところです。SpaceXのイーロン・マスクや、Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)のリチャード・ブランソンだったらビックリですけども。

Source: YouTube, BLUE ORIGIN via INTERESTING ENGINEERING

New Shepardの搭乗権利 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい