美容成分を角質層まで浸透。マイクロニードルスキンケア「bi-hari(美針)」登場!

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author 山田洋路
美容成分を角質層まで浸透。マイクロニードルスキンケア「bi-hari(美針)」登場!
Image: klab

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

年齢による身体の変化に抗うのは、とても難しいものです。さまざまな美容法に取り組んできたものの、思ったほどの効果が実感できていない方もいるでしょう。

肌のきめやたるみなどが気になってきた人におすすめしたいのが、今回machi-yaに登場した肌の角質層まで美容成分を浸透させるマイクロニードルbi-hari(美針)」です。医療用にも使われる技術をスキンケアに応用したもの。さっそく詳細を見ていきましょう。

マイクロニードルは美容成分たっぷりの針!

マイクロニードルを使ったスキンケアでは、美容成分を小さな針の形に固めたものを使います。

1882CCC9-9557-4E53-A256-D6ECF7100CD1
Image: klab

針を配したパッチを貼ると、針が溶けて、美容成分が直接角質層にまで届き、肌をケアしていきます。

安全性が高く痛みもなし

9D2A4ABD-D3BF-4547-B406-365E1948F668
Image: klab

もともと薬物を届けるための医療用技術がベースとなっているので安全性が高く、マイクロニードルを使った美容製品は世界中で利用されています。ちなみにこの技術は、日本でも特許も取得済みになります。

痛いんじゃないか…と考える人も多いと思いますが、「針」だけど痛みはありません

貼って寝るだけなので楽ちん

6D96DDF8-B548-40B7-A091-FCAFDF4DB0CC
Image: klab

スキンケアの方法は簡単。気になる部分にパッチを貼って寝るだけです。化粧水、乳液、美容液など何かとステップが多いスキンケアですが、「bi-hari」はペタっと貼るだけなのがカンタンでうれしいですよね。

診断システムで肌の悩みに合わせたマイクロニードルを

742AFD3D-95DA-456B-A839-20B035C37B7E
Image: klab

「bi-hari」を支援する際には、前もってWeb上の診断システムが利用可能。人それぞれの肌の状態やお悩みに沿った美容成分を分析し、今の自分の肌に必要な成分がたっぷり含まれたマイクロニードルを提案してくれます。

実はこれ、「bi-hari」を提供する「からだラボラトリー」が開発中の診断システムを事前体験できるもの。ゆくゆくはAIによる詳細な解析も導入される計画です。

マイクロニードルは社会的課題の解決手段に

D26A1FAD-8BFF-44B9-8858-0BDD68176D62
Image: klab

「からだラボラトリー」は、“ワクチンや薬を必要とするタイミングで必要な人が使えるようにしていきたい”との思いから、マイクロニードル技術の活用を推進している会社です。マイクロニードルは輸送や管理が容易なことから、交通インフラの整っていない発展途上国などへ薬を送り届ける手段にもなり得ます。

マイクロニードル技術を身近に感じてもらうべく、まずは「日常的に利用するスキンケア製品を」との発想から今回のプロジェクトが立ち上げられました。

キャンペーンでの支援金の一部は、ワクチン等接種に従事・支援されている機関に寄付され、社会貢献につながっています。


医療用にも使われる技術をスキンケアに応用した「bi-hari(美針)」は、現在machi-yaにてキャンペーン実施中。4パウチセットが4,919円(消費税・送料込み)から支援可能となっています。

紹介しきれなかったプロダクトの詳細や思いは、下記キャンペーンページからご確認ください。


>>お薬を運ぶ・接種する難しさの解決をお手伝いしたい!

Source: machi-ya

    あわせて読みたい