憧れのトゥールビヨン腕時計をリーズナブルに。「ENLOONG.ELT2003」のプロジェクトが間もなく終了!

  • 9,176

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 山科拓郎
憧れのトゥールビヨン腕時計をリーズナブルに。「ENLOONG.ELT2003」のプロジェクトが間もなく終了!
Image: ENLOONGJAPAN

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

コスパが高く高性能なプロダクトは大好きですが、ハイエンドプロダクトにもそれとは別の価値があると思っています。

たとえばライフプランの重要なマイルストーンに到達した証として。また、ひょんなことから得たツキを意識に刻むべく、一生モノのプロダクトを購入する方は多いのではないでしょうか?

さすがにトゥールビヨンは、現段階での成功の規模に見合わない…として諦めてきた方にもチャンス到来です。現在、machi-yaでは、“トゥールビヨンの素晴らしさを体感”いただくべく、ENLOONG・JAPAN(エンロンジャパン)によるプロジェクトが進行中です。

いよいよプロジェクトの終了時期が迫ってまいりましたので、対象の腕時計「ENLOONG.ELT2003」について改めておさらいしておきましょう!

トゥールビヨン機構は機械式時計技術の極み

@3ENLOONG(6)
Image: ENLOONGJAPAN

時計技術世界三大複雑機構の1つに位置づけられるトゥールビヨン機構は、1800年代に開発された超絶技術です。

物理的な回転で時を刻む機械式時計の脱進機は、どうしても重力による影響を受けてしまうもの。トゥールビヨンでは、渦巻のような緻密な機構(「トゥールビヨン」との名称は、“渦”を意味するフランス語からきています)で、姿勢差による時刻の狂いを打ち消しています。

@3ENLOONG(1)
Image: ENLOONGJAPAN

どうやってこれを成し遂げているのか、私にはさっぱり理解できませんが、200年以上前にトゥールビヨン機構を発明したアブラアム-ルイ・ブレゲに、“天才時計職人”との呼び名が相応しいことはたしかでしょう。

仕組みの想像すら追い付かない機構を製作するのには、やはりたいへん高度な技術が求められるようです。

この緻密で複雑な機構を時計に実装できる職人やメーカーは希少、かつ組み立てと調整に時間と手間を要することから、トゥールビヨンには住宅や車が買えるほどの値が付いている、というわけです。

宙に浮くキャリッジ、フライングトゥールビヨンを採用

ENLOONG-1
Image: ENLOONGJAPAN

ちなみに「ENLOONG.ELT2003」に搭載されているのは、「フライングトゥールビヨン」というタイプになります。

渦巻き機構が格納されているキャリッジを支えている軸は、通常、文字盤と裏ブタに固定されているのですが、裏ブタ側だけに軸を設けることで、まるで空中に浮いているように見えるんです。トゥールビヨンの中でも特に評価の高いのが、このタイプになります。

時の捉え方を変えるムーンフェイズ搭載

@3ENLOONG(4)
Image: ENLOONGJAPAN

ほかにも「ENLOONG.ELT2003」には、時の捉え方を変えてくれるような粋な仕掛けが備わっています。

文字盤右側には、ムーンフェイズ(サン&ムーン表示)を配し、日中は太陽が、夜は月が顔を出します。また、文字盤左側のGMTインジケーター(24時間表示)は、今が1日のうちのどのあたりなのかを直感的に把握するためのものです。

3ENLOONG(3)-0
Image: ENLOONGJAPAN

ベゼルの素材には、強度が高く医療器具などにも使われ316Lステンレススチールを、ケースガラスの素材には、スマホのゴリラガラスよりも硬い(モース硬度9、ゴリラガラスはモース硬度5)サファイアガラスを採用しています。

ベルトはクロコダイルレザーです。また文字盤のカラーは、ブラックとブルーの2色展開となっています。

5年間の代理店保証付きで安心

@3ENLOONG(1)
Image: ENLOONGJAPAN

高嶺の花と考え遠巻きに見てきたトゥールビヨンも、手にすることで初めて“本当に良い製品”との実感が生まれるんじゃないでしょうか。

今回のENLOONG・JAPANによるプロジェクトの目的は、まさにトゥールビヨンの魅力を知ってもらうことにあります。

@3ENLOONG(3)
Image: ENLOONGJAPAN

プロジェクトでは、トゥールビヨンを手に届く価格帯で提供することのみならず、なんとこれまでむつかしかった長期間の製品保証を、最新技術による品質管理により実現しています。

今回支援のプロダクトに関しては、発送日から5年間の代理店保証が付属。安心感は大きいです。

これを機に、めくるめく精密歯車の世界に没入してみてはいかがでしょうか。


トゥールビヨン腕時計「ENLOONG.ELT2003」は、現在machi-yaにてプロジェクトを実施中。

執筆時点では通常販売価格の22%OFF、154,440円(消費税・送料込み)からオーダー可能となっていました! 憧れのトゥールビヨンをこの価格で手に入れられる機会は残りわずか。プロダクトの詳細はプロジェクトページから確認してみてください。

Image: ENLOONGJAPAN

Source: machi-ya

    あわせて読みたい