米西海岸とカナダが気温45℃超えの灼熱地獄に。最高記録を更新中

  • author Alyse Stanley - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
米西海岸とカナダが気温45℃超えの灼熱地獄に。最高記録を更新中
Image: Shutterstock

エアコン完備のホテルが満室にらしいです…。

アメリカの西海岸とカナダの一部を記録的な暑さが襲っています。まだ夏も始まっていないのに、なんてこと! 現在、アメリカ国立気象局によると6つの州で2000万人以上がこの猛暑警報の影響を受けているそうです。ワシントン州からカリフォルニア州までの一帯で最高気温記録が更新されています。

そしてもっと北にあるカナダのいくつかの地域でも46.1度という記録を更新。これまでの最高は1937年の45度でした。アメリカ時間の日曜から月曜にかけてさらに気温上昇が見込まれていて、ワシントン州、オレゴン州、アイダホ州、モンタナ州などは警戒が呼びかけられています。

「ヒートドーム」と呼ばれる上空で急速に発達した巨大な高気圧が熱波を生み出していて、その真下にあるのが太平洋岸北西部。しかしここまでのヒートドームは珍しくて、1,000年に一度あるかないかっていうものらしいです。気象予報士のScott Duncan氏は今年、地球上で一番暑い場所のひとつは太平洋岸北西部だと話しています。

26日の土曜日にオレゴン州のポートランド史上最高の42.2度を記録。最高記録は翌日に破られ、日曜には44.4度に。これまでポートランドの最高記録は1965年と1981年の41.7度だったのに、2日連続で最高記録を更新し続けているという事態に。ワシントン州シアトルでは土曜日に38.9度を記録。これは6月の史上最高気温だそうです。オレゴン州のセーラムでは日曜に44.4度まで上昇。

カナダのブリティッシュ・コロンビアでは28日の月曜に45度に達するのではないかと予測されています。気象局はできるだけ家の中にいること、そして水分を十分に摂ること、太陽を避けることを呼びかけています。日本と違って夏が過ごしやすいこの地域は家にエアコンがないのが普通で、突然の暑さで扇風機などを回しているようですがそんなの全く効き目なしという感じみたいです。今週の記録更新はまたすぐ破られていくでしょうと気象予報士たちは口を揃えています。西海岸のみなさん、がんばれ!

    あわせて読みたい