日産が作る新EV「アリア」は日本先行発売です

  • 7,786

  • author 武者良太
日産が作る新EV「アリア」は日本先行発売です

アメリカや欧州のほうが市場規模が大きいでしょうに...日本ユーザーとしてちょと嬉しい。

日産の新たなフラッグシップEVとなる「アリア」(ARIYA)。本日より先行予約がスタートしました。納車されるのは日本からとなるそうで、年末には公道を走るアリアが見られそう。しかも最初に作られて、オーナーの手元に届くのは日本限定グレードですって。

この日本限定グレードは4種あります。

66kWhバッテリーx二駆のB6 limited、91kWhバッテリーx二駆のB9 limited、66kWhバッテリーx四駆のB6 e-4ORCE limited、91kWhバッテリーx四駆のB9 e-4ORCE limited。バッテリー容量と駆動方式のかけ合わせなんですね。

210604-00_003_R
Image: 日産自動車

日本限定グレードだけが選べるカラーはバーガンディ/ミッドナイトブラックと、シェルブロンド/ミッドナイトブラックのツートン。またパノラミックガラスルーフ、プロパイロット2.0、プロパイロットリモートパーキング、BOSEプレミアムサウンドシステムといった装備が入ったゴージャス仕様です。

210604-00_008_R
Image: 日産自動車

落ち着いていて、開放感のある車内は高級車らしいといえるもの。そういえば高級車を高級車たりえる要素ってなんだろう。エクステリアデザインと共に、思うように加速できるパワフルさと居心地のよく静かな車内空間でしょうか。そう考えるとアリアはすべてを満たした車となります。だってEVだもの。

limited_interior_modal001
Image: 日産自動車

シンプルなコックピットは、いままでの日本車にはなかった印象です。2つの12.3インチディスプレイのうち、中央部に映し出されているナビ画面などを右にスワイプすると、コックピット側ディスプレイにナビ画面が表示されるなど、直感的な操作が可能です。

210604-00_002_R
Image: 日産自動車

お値段はB6 limitedの660万円から、B9 e-4ORCE limitedの790万円まで。さすがのお値段だとは思いますが、また今後発表されると想像できるスタンダードモデルはもちょっとお安くなる? 最大80万円のEV補助金を活用したら現実的になりそうじゃないですか。

Source: 日産自動車

ARIYA ほしい?

  • 0
  • 0
日産自動車

シェアする

    あわせて読みたい