傘をさしてもリュックが濡れる。そんな悲劇に終止符を打つ傘、サンコーが作りました

  • 59,126

  • author ヤマダユウス型
傘をさしてもリュックが濡れる。そんな悲劇に終止符を打つ傘、サンコーが作りました
Image: サンコー通販オンラインショップ

雨の「正解」じゃん…。

傘って、本気で濡れないように構えると色々計算しますよね。風速や傘の角度、歩幅、傘ホールドの位置などなど。まぁ色々考えても濡れるんですけどね。ちくせう!

梅雨本番に入ろうとしているこの季節に、サンコーからアイデア溢れる傘「リュックガードアンブレラ」が登場しました。ガバっとラウンドしたドーム型の傘になっていて、傘を肩に乗せる持ち方をしても、しっかりリュックを雨から守ってくれるというものです。

210601thankoumbrella_02

その守りっぷりは圧倒的。小型のテントかぶってんのかい!

210601thankoumbrella_03

ドーム型ってことは視界が狭くなるって? ご安心を。前面部は透明になっていて、視界はクリア。横幅は100cmもあるので、男性二人で相合い傘になっても互いの肩までカバーしてくれます。

210601thankoumbrella_04

さらに竹刀入れのような専用カバーがついてまして、濡れた状態での持ち運びも容易。これ、雨の日の写真撮影にも便利そうじゃない? 収納できて、視界が確保できて、ドーム型ゆえリュックも濡らさないだなんて。傘の進化の一端を見せてくれたねぇ…!

価格は3,180円で、現在発売中。梅雨しのぎグッズ、あるいは雨天時の行動力アップに良さげな傘ですね。これの折りたたみ版とか作れないかしら…。

Source, Image: 【公式】サンコー通販オンラインショップ

    あわせて読みたい