バッファローのWi-Fiルーター、アプデでメッシュWi-Fi対応になるって!

  • 16,633

  • author 小暮ひさのり
バッファローのWi-Fiルーター、アプデでメッシュWi-Fi対応になるって!
Image: バッファロー

アプデでなんとかなるもんなのか!

本日、バッファローがWi-Fiルーターの新モデル2機種を発表しました。高性能なプレミアムモデルとなる「WSR-5400AX6S シリーズ」(6月下旬発売)と、エントリーモデル「WSR-1500AX2S シリーズ」(9月発売予定)。

どちらもWi-Fi 6対応に対応している現代的なルーターなんだけど、それと同じくらい注目したいのが、これらは「Wi-Fi EasyMesh」に対応しているというところ。

Wi-Fi Alliance 標準規格のメッシュテクノロジー「Wi-Fi EasyMesh」

2021:06:03k01
Image: バッファロー

複数のルーターを使って、広範囲をカバーしつつシームレスな接続を実現するのが「メッシュWi-Fi」。

すでに導入している家庭も少なくないと思いますけど、一般的にメッシュを構築するには、同じメーカーや同じモデルでそろえる必要があり、メーカーが違うとメッシュは組めませんでした。

まぁ、当然と言えば当然だ。…って思ってたんですが、この制限を取っ払ったものが、Wi-Fi Alliance標準のメッシュ規格「Wi-Fi EasyMesh」。これ、メーカーの垣根を超えてメッシュを構築できるんです!

現状「Wi-Fi EasyMesh」対応の機器はそんなに多くないんですけど、それでも標準規格となれば対応ルーターも、今後どんどんでてくるはず。将来的にはどんなルーターを追加しても、エリアを拡張できて使い勝手は良くなりますよね。いやー、今後に楽しみですね! …って思ってたら、とんでもないことが発表されました。

バッファローの既存のWi-Fi 6対応ルーター、中継機が、アップデートで「Wi-Fi EasyMesh」に対応するというからびっくり仰天。

アップデートで機能が追加。既存モデルがメッシュルーターに転生する

2021:06:03k02
Image: バッファロー

バッファローの発表によると、Wi-Fi 6に対応した既存モデルたちが順次メッシュ対応化されていきます。対応時期は上をどうぞ。速いもので本日から、遅くても8月、9月までにはって感じですね。意外とはやいじゃーん!

2021:06:03k03
Image: バッファロー

「Wi-Fi EasyMesh」対応機器では、メッシュの構築もお手軽です。

有線の場合は、対応するルーター間をLANケーブルで繋ぐだけ。無線の場合はAOSS(WPS)ボタンを押すだけで、EasyMeshの情報が追加した機器側にコピーされて、メッシュが展開されるとのこと。つまり、中継機を追加するみたいな感覚でメッシュ化できるってわけですね。こりゃー便利だわ…。

今回発表された新モデルを購入してもいいと思いますが、まずは自宅のルーターは対応してるの?をチェックしてみるといいかも。まさか自宅のWi-Fiルーターが、メッシュに進化するなんて思ってもいなかったと思いますし!

Source: バッファロー

EasyMesh対応Wi-Fiルーター ほしい?

  • 0
  • 0
BUFFALO

シェアする

    あわせて読みたい