事故を自動検出し0.08秒で膨らむ自転車用エアバッグジャケット「CIRRUS」

  • 9,357

  • author 岡本玄介
事故を自動検出し0.08秒で膨らむ自転車用エアバッグジャケット「CIRRUS」
Image: KICKSTARTER

反射したときの玉虫色がサイバー!

サドルとジャケットに仕込まれた1組のセンサーが、毎秒100回運転の状態を分析し続け、事故を検出するとガスの力によって0.08秒で膨らむ自転車用エアバッグジャケット「CIRRUS」。

表面は通気性が良く、防水&反射素材を使用しており、膨らむと胸とおなか、そして頸と背中のエアバッグが作動します。ガス缶交換で再利用可能なので、一度買ったらずっと使える相棒になります。

Video: Urban Circus/YouTube

さまざまな事故を検出できるアルゴリズム

センサーはアルゴリズムを使い、衝撃と互いの加速度や回転といった動きを検知するのですが、数カ月に及ぶ実証実験によってその動作は正確。EUと米国でも認証されています。またジャケットの内ポケットには電源ボタンがあるため、自転車から降りているときの誤作動は(切り忘れていなければ)ありません。

脇や袖口に通気用のジッパーがあり、ポケットも充実していますが…左手首の辺りにはスマートフォンを差し込み、タッチ操作ができるポケットもあります。運転中は危ないものの、通知などがすぐ確認できるのは便利ですよね。

210614_airbag2
Image: KICKSTARTER

大怪我しやすい部位を護る

自転車事故による大怪我のうち、ダメージを負うのは40%が胸部で、25%が背骨なのだそうです。このジャケットは、そのデータを元に大事な場所を護るので、もしものときの備えに着ていると安心です。

Video: Urban Circus/YouTube

急がないと安いプランが売り切れに!

KICKSTARTERでの出資金は、執筆時には最安プランがもう限定数に達していたため、40%オフの早期便が1着約5万8400円からありました。エアバッグのないモデル「Light Cirrus」というのも、早期便で約1万5200円であるので、反射と防水機能だけ欲しい人はソチラをどうぞ。

Source: YouTube (1, 2), KICKSTARTER via Fresh Gadgets

自転車用エアバッグジャケット CIRRUS ほしい?

  • 0
  • 0
KICKSTARTER

シェアする

    あわせて読みたい