「スライムにわかせんぺいが あらわれた!」博多の二〇加煎餅がドラクエとコラボ

  • author 岡本玄介
「スライムにわかせんぺいが あらわれた!」博多の二〇加煎餅がドラクエとコラボ
Image: 東雲堂

スライムだけどバリっとした食感!

スマートフォン用ゲームとして人気が高い「ドラゴンクエストウォーク」と、博多名物の甘い焼き菓子「二〇加煎餅(にわかせんぺい)」が、まさかのコラボレーションを遂げ、「スライム二〇加煎餅」が爆誕しました。

形状を変えたのは115年の歴史で初!

東雲堂いわく、115年の歴史上煎餅の形を変えたものを発売するのは初めてなのだとか。たしかに、これまでほぼ長方形だった煎餅が、スライムを横半分に切ったような形状になっています。尖った頭の先まで生地が行き渡るよう配合を調節し、さらには季節や天気や気温に応じて微調整もしているのだとか。

210623_niwaka2-1
Image: 東雲堂

これらの煎餅は1枚ずつ手押しで目の焼印が付けられており、オマケで付属するお面もスライムの顔になっています。裏面はリバーシブルでスライムベスのようなオレンジ色+お馴染みの眉毛が描かれています。

お店には記念撮影用パネルも

この「スライムにわかせんぺい」は、大3枚入で756円。発売期間は9月30日までで、博多にある3つの店舗か、オンラインでのお買い求めができるようになっています。売り切れ前に買わないと毎日完売しちゃうので、近くの方はお店まで急いでウォークしましょう。

Source: Twitter via 東雲堂 (1, 2) via Japaaan

    あわせて読みたい