運転中に便利そう。スマホでレンズの濃さを変えられるスマートサングラス

  • 12,145

  • author 岡本玄介
運転中に便利そう。スマホでレンズの濃さを変えられるスマートサングラス
Image: INDIEGOGO

ケースにはAirTag用の穴も。

外の明るさに応じてレンズの濃度が変わる調光レンズ。その機能をスマートフォンで任意に操作できるサングラス「Dusk」が、クラウド・ファンディングを行なっています。

オープンイヤー型スピーカーマイクも内蔵されており、音楽を聞いたり通話をしたり、音声アシスタントを呼び出すこともできるため、夏だけでなく1年を通して愛用できそうです。

Video: Ampere/vimeo

ツルのボタンとスマホで操作可能

26gと軽いこのサングラス、レンズは反射を抑え視界をくっきりシャープにします。濃度には3つの初期設定があり、サングラスのツルにあるボタンから瞬時に変更が可能です。またスライダーでの微調節だけでなく、一発で濃度0%と100%に変えるボタンもあるので便利です。

210601_dusk3
Image: INDIEGOGO

サングラスはIP65防水なので、水遊びをしても大丈夫。ツルの蝶番は、ステンレス製で丈夫に作られています。

ケースで10回の充電が可能

iOSならSiri、Andoroid端末ならGoogle アシスタントがボタンひとつで呼び出せ、「どこに置いたっけ?」と見失ったら、アプリ操作でアラームを鳴らして居場所を知らせる機能もあります。

わずか15分の充電で音楽なら連続4時間再生可能、濃度調節のみなら7日間、待機時間は20日という電池寿命。専用ケースは無線充電が可能で、サングラスを10回フル充電する容量を持っています。なので数日間は使い倒せますね。

Video: Ampere/vimeo

調光だけのLite版は安い

「Dusk」はINDIEGOGOにて、超早割が定価の38%オフで249ドル(約2万7,300円)、もしくは調光機能だけを搭載した「Dusk Lite」が33%オフで179ドル(約1万9,600円)から出資できるようになっています。執筆時には629人から目標額の1114%を達成していたので、どれほど望まれているかが分かりますね。

Source: vimeo (1, 2) via INDIEGOGO

Dusk ほしい?

  • 0
  • 0
Indiegogo

シェアする

    あわせて読みたい