アマゾンの最新「Fire HD 10 Plus」で仕事するのはムリ! あくまでただの良タブレットでした

  • 55,631

  • author 三浦一紀
アマゾンの最新「Fire HD 10 Plus」で仕事するのはムリ! あくまでただの良タブレットでした
Photo: 三浦一紀

別な意味で欲しくなりました。

もうすぐ始まるAmazonのプライム会員向けの大セール「Amazonプライムデー」。楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

Amazonのセールになると毎回お安く手に入るのが、Amazon製タブレット「Fire HD」シリーズ。その最新モデル「Fire HD 10 Plus」は、10.1インチのフルHDディスプレイに、4GBのRAMとオクタコアプロセッサを搭載。ストレージは32GBと64GBから選べます。

そして、エッセンシャルセットになると、Microsoft 365 Personal(1年ライセンス)が付属するほか、キーボード付きカバーもセットになっています。これ、仕事で使えるんじゃね? ということでいろいろな仕事でてんやわんやしている僕が、Fire HD 10 Plusエッセンシャルセット(64GBモデル)で、実際にライターのお仕事ができるかチャレンジしてみました!

セットアップは超簡単だけど...

210618firehd10−02
10.1インチの画面は思いのほか広々している

ということで早速セットアップ。といってもAmazonアカウントがあらかじめ登録された状態で届くので、そのまま起動すればOK。iPadに比べるとややチープな外装ですが、お値段がお値段ですから、こんなもんでしょうという感じ。

210618firehd10−04


210618firehd10−05


210618firehd10−06
キーボードカバーを着けると分厚くなる


今回はキーボード付きカバーがあるので、それをセット。そして必要なアプリをダウンロードしました(Google Playストアは使えないのでAmazonの専用ストアからダウンロードします)。

まずはここでひとつ問題が。仕事でめちゃくちゃ使うSlackアプリがないんです…。もうこの時点で、仕事マシンとしてはメインになれないことが判明。うーむ…。

OneNoteはアプリがあったのでインストール。YouTubeアプリはありませんので、標準ブラウザ(Silk Browser)で見ることに。ほんとはもっといろいろアプリ入れたいところですが、僕が使いたいアプリはAmazonのストアにはあまりないようです。

まあ、テキストが入力できればいいかな、ということで、Microsoft 365とOneNoteだけはセットアップしました。

ライターには向かない純正キーボード

210618firehd10−03
キーピッチが狭く打鍵感もあまりよくない

テストがてら、OneNoteでテキスト入力をしてみましたが、キーボードが打ちづらい…。フルピッチではない上に、打鍵感がチープ。基本英語配列のようですが、記号類などは独自の配置になっているようで、ちょっと戸惑います。慣れてくるとそれなりに文字入力できるようになりますが、手が疲れますね。

また、IMEがあまり賢くないのもストレス。ATOK for Androidをインストールすれば少しはマシになるのかもしれませんが、さすがにそこまでする気力が起こりません。ライター稼業では、キーボードは命の次に大事なデバイスなので、このキーボードカバーではちょっとテンション上がりませんでした。

マルチタスクは意外と使える

210618firehd10−08

新しいFire HD 10 Plusでは、画面分割機能が使えます。画面内に2つのアプリを並べて表示することができるんです。これが結構よかった。ブラウザでWebページを見ながら、OneNoteで原稿を書く、なんてこともできます。僕は常に2画面以上表示させて原稿書くことが多いので、これはなかなかよき機能でした(まあ、ほかのタブレットでもできるんですけどね)。

トラックパッドは付いてないので、操作は画面を直接タッチして行ないます(マウスにも対応しています)。反応は悪くありません。結構サクサク動いてくれます。キーボードカバーを付けてパソコンライクに使おうとするといろいろ不満が出ますが、タブレットとして普通に使う分には割といいかなと思いました。

仕事をしようと思わなければとても良いタブレットです

210618firehd10−07
ヘッドホン端子、USB-C端子、電源ボタン、ボリュームボタンは側面に

仕事で使うぞ!と息巻いて使い始めましたが、正直あまり使える感じがしません。そもそもGoogle Chromeがインストールできない。僕、Google Chromeがないとほとんど仕事できない身体になっているので、もうダメ。

210618firehd10−11
Microsoft 365が使えるのはいざというとき心強い

ということで2日間くらい頑張ったんですけど、仕事で使うのは断念しました。すいません。

あれ、iPadじゃなくてもいいのでは?

その代わりといってはなんですが、僕が毎日愛用しているiPadの代わりとして使ってみました。

僕のiPadの使い方はとてもシンプル。まずはKindle本を読むときのリーダー。そして、仕事中にYouTubeでウェザーニュースLiveを見るためのプレイヤー。主にこの2通りの使い方しかしてません。これならFire HD 10 Plusでもいけるでしょう!

210618firehd10−10
スピーカーは横向きにしたときの上部(Webカメラがある側)にある

その結果は、大満足! まず本体が軽い。そして僕の使っている第6世代iPadよりも画面が大きい! Kindle本を読むとき、かなり快適でした。動画再生もスムーズですし、スピーカーが本体上(横向き時)についているので、割と音が広がって聞こえます。

210618firehd10−09
microSDカード端子もあるのでストレージの増設が可能

軽くて持ち運びもしやすいので、これからは外出するときのお供にはFire HD 10 Plusを持って行こうかなと思います。

ワイヤレス充電にも対応

210618firehd10−12

そうそう。今回、一緒にAnkerのFire HD 10用充電スタンドも買ったんですよ。なのでこちらも試してみました。

210618firehd10−13
ACアダプタは本体裏面に挿入


210618firehd10−14
充電中。スタンドにもなるので仕事中に動画を観るのに便利


210618firehd10−15
充電されているのがわかる


試すといっても、スタンドにACアダプタ挿して、あとはFire HD 10 Plusを立てかけるだけなんですけどね。ちゃんと充電できました。仕事中に動画見るときに、このスタンドがあると便利ですよ。

無理せず、タブレットとして楽しむのがベター

210618firehd10−16
ロック画面に広告が表示される

今回Fire HD 10 Plusを使ってみて、さすがにこれで仕事をバリバリこなすのは難しいなと感じましたが、動画見たり電子書籍読んだりする、いわゆるタブレットとしては充分使えるなと感じました。軽いですし、お値段もお手頃。僕の第6世代iPadと置き換えようかな…。ライトに使う分には、かなりいいタブレットだなと思いました。

もしかしたら、Amazonプライムデーでセールになるかもしれませんので、気になる方はチェックしておきましょう!

Photo: 三浦一紀

あわせて読みたい