Huawei P50、とんでもないカメラデザインに

  • 92,376

  • author 塚本直樹
Huawei P50、とんでもないカメラデザインに
Image: Huawei

おめめギョロリ。

HarmonyOSに新製品と盛りだくさんだったHuawei(ファーウェイ)の発表会。次期フラッグシップスマートフォン「P50」のティーザーが公開されました。

Video: Huawei Mobile / YouTube

スペックも発売日も未発表なP50ですが、目を引くのが背面の2個の巨大なカメラ突起。これは2個の巨大カメラというわけではなく、内部に3 + 1個のカメラとフラッシュが搭載された複雑な構成となっています。今回のP50もLeica(ライカ)カメラ搭載ですよ。

カメラ構成は未発表ですが、下部のカメラは特に大きなレンズが配備されています。また、高倍率ズームを実現する「ペリスコープカメラ」らしき四角いレンズ機構がないのも気になります。別方式で高倍率ズームを実現しているのかな?

なおファーウェイのスマートフォンといえば、米国政府のエンティティリストに同社が入っていることからGoogle(グーグル)のサービスが利用できない状況は、今でも変わっていません。そのために、今回はスマートフォンやタブレット、スマートウォッチ、家電など様々なデバイスで動作する独自開発のHarmonyOSが発表されたわけです。

P50は疑いようもなく最高のスペックを搭載して投入されるでしょうが、やはりOSや利用可能なサービスがどうなるのかが、気になってしまいますね。

Source: Huawei Mobile / YouTube

Huawei P50 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい