iPhone 5s現役の方は早目のアプデを。任意コード実行バグ修正のiOS12.5.4配信

  • author 小暮ひさのり
iPhone 5s現役の方は早目のアプデを。任意コード実行バグ修正のiOS12.5.4配信
Image: Gizmodo US

iOS12導入モデル全般が対象です。

6月15日、Apple(アップル)は、iOS12までの対応となった旧端末に向け、重要なセキュリティアップデートが含まれた「iOS12.5.4」を配信しました。

このアップデートにより、悪意を持った証明書やWebコンテンツにアクセスすることで、任意コードが実行されてしまう可能性がある。といった、セキュリティホールへの対応が行なわれています。ひとことで言えば、セキュリティ上大事なアップデートなので、現役で使っている人は早目にアップデートしたほうがいいよ。系です。

対象となる端末は以下。

iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch (第 6 世代)

このあたりの世代ってiPhoneやiPadが急激に広まった時期。

今も現役で使っていたり、サブスマホとして持っていたり、子供におさがりを渡しているという人も多いと思いますので、早目にアップデートしておきましょうね。

Source: Apple via マイナビニュース

    あわせて読みたい