ホームボタン廃止? 次期iPad miniはデザインが変わるかも

  • 15,278

  • author 塚本直樹
ホームボタン廃止? 次期iPad miniはデザインが変わるかも
Image: Primestock Photography / Shutterstock.com

どっちにしようかな?

iPadの進化はまだまだ続きそうです。最新報道によると、今年はベゼルレスな次期iPad miniが、そして来年にはワイヤレス充電可能な次期iPad Proが登場するかもしれません。

Bloombergの報道によると、まず次期iPad miniではベゼルが狭くなるだけでなく、ホームボタンの廃止もテストされているとのこと。ただし、これによりFace IDに移行するのか、あるいはiPad Airのように電源ボタンに指紋認証機能を内蔵するのかは不明です。

そして次期iPad Proでは、背面素材をアルミからガラスに切り替えることで、ワイヤレス充電に対応するそう。さらに、ワイヤレス充電システムとしては磁石でくっつくMagSafeが検討されており、iPhoneなどを充電できる「リバースワイヤレス充電」もテストされているそうです。

これが正しければ、次期iPad Proは久しぶりのデザイン変更となります。背面にガラス素材を採用すればiPhone 12シリーズのように高級感が出るでしょうが、重量の増加や落とした時の壊れやすさも気になるところです。

アップルは次期iPad miniと並行して10.2インチの薄型化した次期iPadの年末の販売も計画しているようです。いやはや、iPadの進化がiPhone並みに早くて目が回りそうですね。


Source: Bloomberg via The Verge

    あわせて読みたい