M1 iPad ProはiPadOS 15で真の進化を遂げるのだ! 2020年までのiPad成長期 #WWDC21

  • 8,801

  • author はらいさん
M1 iPad ProはiPadOS 15で真の進化を遂げるのだ! 2020年までのiPad成長期 #WWDC21
Photo: ヤマダユウス型

さあ、祭りの時間だ!

今年も各プラットフォームの最新バージョンがお披露目されるであろうWWDC 2021。Apple(アップル)製品にはiOS、watchOS、macOS、tvOSなど、数多くのOS(オペレーション・システム)が存在しますが、なかでもまだ歴史が浅いのがiPadOSです。

初代iPadがスティーブ・ジョブズによって発表されたのが2010年1月27日。

20100128ipadofficial
Image: Apple

iPadはかつてiOSをベースとしていたタブレットだったため、中身はiPhoneやiPod touchとほとんど変わらず、「ただの大きいiPhone」と揶揄されたこともありました。しかしそれは昔の話。iPadの歴史は2015年にリリースされたiOS9の登場から大きく変わることになります。

2015年、iPadでマルチタスクが可能に

Image:Apple

WWDC 2015で発表されたiOS 9はiPad向け新機能をこれまで以上に多く盛り込んだものでした。新登場のマルチタスキング機能により、2つのアプリを1つの画面で表示できるSplit View(スプリット・ビュー)やNetflixなどの動画コンテンツを画面の端に置いたまま再生できるピクチャ・イン・ピクチャが実現しました。

これにより、iPadでの作業が一気に捗るようになった方も当時は多かったのではないでしょうか?

その後、同じ年にiPad Pro 12.9インチが初めて登場し、Apple PencilやSmart Keyboardが使えるようになったことでiPadをビジネスマシンやお絵かきマシンとして意識する人も増えました。

その後、2017年のiOS 11では「ファイル」アプリが追加されたり、アプリの切り替えが簡単になるドックも登場したりと、iPadは着々と進化を遂げていきます。

2019年、ついにiPadOSが登場

Image:Apple

WWDC 2019でiOS 13と同時に発表された、iPad専用OSことiPadOSホーム画面は新しいデザインへと変わり、お気に入りのウィジェットを常にホーム画面に配置できるようになりました。また、夜でも目が疲れにくいダークモードの導入やテキスト編集機能が強化されただけでなく、Apple Pencilのレイテンシが低減、ツールパッドも改良されたことでApple Pencilの利便性もぐっと上がったのが印象的でしたね。

なかでもちょっとマイナーですが、嬉しかったのがSafariでのデスクトップクラスのブラウザ体験。iPadでウェブサイトを開いときスマホ用のサイトではなく、デスクトップ用のWebサイトが表示される変更。今では当たり前のことですが、この存在は大きかったですね…。

iPadOS 13.4ではさらにPCに近い存在に

20200324_DSCF1744_w1280
Image: amito

iPadOSの登場から数ヶ月後にリリースされたiPadOS 13.4では、ついにiPadがマウストラックパッドに対応することになります。既存のSmart Keyboardに比べ高価でトラックパッドを搭載したMagic Keyboardも発売され、この頃からiPadは仕事用でも十分に使えるデバイスと広く認識されていった気がします。

同時に国内向け新機能として、Macでおなじみのライブ変換機能がようやくiPadにもやってきました。

細かいところまで改善されたiPadOS 14

Image:Apple

iOS 14が公開されたとき、特に目立っていた存在がウィジェットでした。iPhoneではホーム画面の好きなところに配置できるのに対し、iPadではウィジェットを配置できる場所が限られていたのが少し残念でしたが...。

しかし、iPadOS14では着信通知やSiriの表示が控えめになったり、多くの純正がアプリがサイドバーを採用したことで以前より使いやすくなったのは事実です。

scribble
GIF: amito

また、手書きの文字を自動認識するApple Pencil向け新機能の「スクリブル」は英語と中国語のみ対応していたため、iPadOS 15では「日本語」にも対応しないかなと少し期待しています。

iPadOS 15はどんな新機能がやってくる?

20210519-IMGP0049
Image: ヤマダユウス型

まもなく発表されるであろうiPadOS 15は、ホーム画面や通知機能、純正メッセージアプリやプライバシー機能の改善がされています。新型iPad Proのパワフル過ぎるメモリを活かした新機能が追加されても不思議ではありませんが果たして...。

また、iPadOS 15対応モデルについても気になるところですね。

ギズモードでは、今夜2時から開催される「WWDC 2021」の速報をどんどんこちらの記事にまとめていきます。お忙しい方もそうでない方も、1年に1度しか味わえない興奮を一緒に体験しましょう。それではまた後ほど!

【ライブ更新やります】月曜は夜ふかし。 AppleイベントWWDCは6月8日午前2時からスタートです #WWDC21

開発者じゃなくても楽しみなWWDC。今年もAppleのソフトウェア開発者向けイベント、WWDC(Apple Worldwide Developer...

https://www.gizmodo.jp/2021/06/apple-event-wwdc21-live.html