【iPhone成長記】2007年〜2020年を総まとめしたので、3分で一気見してください。 #WWDC21

  • 19,975

  • author 編集部
【iPhone成長記】2007年〜2020年を総まとめしたので、3分で一気見してください。 #WWDC21
Photo: Shutterstock.com

13年の軌跡。

本日2021年6月7日26時から(日本時間)は、お待ちかねのAppleイベント「WWDC2021」。2年前、WWDC2019の直前に公開したiPhoneの歴史を振り返る【iPhone成長記】シリーズ。先程公開した2019〜2020年最新版も合わせて、こちらの記事で2007年~2020年まで総まとめしました。

箇条書きにしたので、読了所要時間は約3分。「13年分のアツい思いをたった3分では昇華できない…」という方は、ぜひ各記事をじっくり読んでいただいて、エモみを補充しておいてください。

【iPhone成長記①】2007年のiPhone:iOSの原型、されど「App Store」なんてない

1


■ iOSではなく「OS X iPhone 1.0」だった

■ しかし「App Store」は無い、アプリは追加できない

■ 今のすべてのスマホに繋がるマルチタッチUIの提案

【iPhone成長記②】2008年のiPhone:僕ら好みに姿を変える「App Store」の登場

2


■ iPhone 3G発売、3G対応で国内でも使えるよ!

■ なんと、僕らがアプリを追加できるんだって!

■ パスコード入力失敗でデータ抹消機能追加、セキュリティ意識への高まりへ

【iPhone成長記③】2009年のiPhone:コピペ! ついにコピペが! できるぞ!

3


■ やっとケータイに追いついた! コピペがついにできるように!

■ テザリング機能の追加! しかし、開放はキャリアによる…

■ 初代iPad発売、iPadもこの世代のOSでした

【iPhone成長記④】2010年のiPhone:名称が「iOS」に。Retina(網膜)ディスプレイの美しさよ…

4


■ マルチタスク機能の追加! 時代は「OS X iPhone」から「iOS」へ

■ アプリをまとめるフォルダ機能の追加

■ セルフィーカメラを搭載、「FaceTime」の衝撃

【iPhone成長記⑤】2011年のiPhone:パソコンから巣立つ時がきた

5


■ SiriはiOS 5から始まった

■ インターネットが僕らのストレージに!

■ iPhoneがマルチメディアの中心になった

【iPhone成長記⑥】2012年のiPhone:Apple純正マップが異次元でした

6


■ いろんな意味で話題になった「Apple純正マップ」

■ NFCはなかったけれど「Passbook」が登場

■ iPhone初期の目玉アプリ「YouTube」が消えた!

【iPhone成長記⑦】2013〜2014年のiPhone:今のiOSにかなり近づいてきました

7


■ フラットデザインが採用された「iOS 7」

■ 期待の「Apple Pay」登場も日本ではおあずけだった「iOS 8」

【iPhone成長記⑧】2015〜2016年のiPhone:Apple Musicの登場...そして失われたイヤホンジャック

8


■ 3D Touch対応に

■ Apple Musicの出現

■ Siriがサードパーティアプリでも利用可能に

■ イヤホンジャックがなくなった

■ AirPodsの登場

【iPhone成長記⑨】2017〜2018年のiPhone:カメラが進化するも漂うハードウェアの停滞感

9


■ iPhone X、きたる

■ iOSは11から12へ、バグ修正の年

■ 2018年リリース「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」

【iPhone成長記⑩】2019〜2020年のiPhone:カメラ&UIの進化が著しい

2021-0607-iphone-1
Image: Rafael Fernandez/Wikipedia, Apple/Wikimedia, Shutterstock


■ ダークモードで夜の顔。写真・動画編集もパワーアップ

■ ウィジェット機能に空間オーディオ。今のiPhoneはこんな感じ


    あわせて読みたい