JVCから子ども用無線ヘッドフォン登場。誤操作で爆音にならず耳を守る

  • author 岡本玄介
JVCから子ども用無線ヘッドフォン登場。誤操作で爆音にならず耳を守る
Image: JCV

ステッカーを貼って自分だけのヘッドフォンに!

ついついボリュームを上げがちな子供の耳を守るよう作られた、JCVケンウッドのBluetoothヘッドフォン「HA-KD10W」が登場しました。これは音圧レベルを最大85dB/1mWに抑えており、60dBといわれる普通の会話と、100dBで音を出す一般的なヘッドフォンの中間くらいの音量になります。

マイク内蔵でオンライン授業にも

こう見えてもマイクが内蔵されており、オンライン授業やGIGAスクールで双方向の会話が可能となっています。充電の持ちはなんと16時間と超長寿命。イヤーパッドは柔らかいので、耳の負担が少ないのも子供にとって良さそうです。

また、無線接続なのでケーブルが絡まることもなく、BluetoothはVer.5.0/Power Class2に対応しており接続が安定している点も信頼できますね。それに一度ペアリング済みの端末なら、起動するだけで自動的に接続するので難しい操作はありません。

控えめなカラーリングは大人でも欲しいくらい

紺と黄色の「HA-KD10W」だけでなく、赤とピンクを基調にした「HA-KD10W-P」もあります。付属するオリジナルのステッカーで、子供が自分流にカスタマイズする楽しさもあるのがイイですね。どちらもオープン価格です。

210629_jvc3
Image: JCV

親がテレワークをしている後ろで、動画やゲームをする子供に使わせるのもアリかと思います。オマケに耳の後ろに掛ければ、『シャーマンキング』ごっこが始まるかもしれません。

Source: Twitter, JVC via MdN DESIGN INTERACTIVE

    あわせて読みたい