M1 iPad Proに意外な弱点が存在…

  • 43,653

  • author 塚本直樹
M1 iPad Proに意外な弱点が存在…
Image: Hazwo / Shutterstock.com

改善希望。

M1チップを搭載し超強化された新型iPad Proですが、なんと1アプリあたり5GBまでしかRAMが使えないという報告が寄せられています。

グラフィックアプリのArtstudio Proの開発者がProcreateのフォーラムに投稿した今回の内容。どうやらM1 iPad ProのRAM容量(8GB/16GB)に関わらず、5GB以上のRAMを使おうとするとアプリがクラッシュしてしまうそうなんです。

なお以前までのiPad Proでは、RAMは6GBしか搭載されていませんでした。そのため、アプリが使えるのは5GBまでという制限が残ってしまったのかもしれません。

現時点ではこの問題に関するAppleからのアクションはありませんが、iPadOSのバージョンアップや次期iPadOS(iPadOS 15)にて、この問題がサクッと解決されることを期待したいものです。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい