チーズおろせる? Mac Pro風のiPhone 12用ケース、3D印刷用データがダウンロードできるよ

  • 12,146

  • author 岡本玄介
チーズおろせる? Mac Pro風のiPhone 12用ケース、3D印刷用データがダウンロードできるよ
Image: YANKO DESIGN

粉チーズ作りに良いかも。

2019年に登場し、世間をアっと驚かせたMac Pro。世界中の反応は「そのケース、チーズおろし金じゃん…」だったんですよね。そして時は過ぎ、現在。iPhone 12用ケースにそのデザインを採用し、誰でも3D印刷用データをダウンロードできるようにした人物が現れました。

210531_cheese2
Image: YANKO DESIGN

このケースを作ったのは、工業デザイナーのSARANG SHETHさん。彼は編集長を務めているYANKO DESIGNで、記事としてご自身の作品を紹介しています。

Mac Proユーザーなら、自分のiPhoneも合わせてトータルコーディネートしてみると、面白いかもしれません。しかしこれ放熱性は高そうですが、手垢が溜まりそうではありますね。

もし使い勝手が悪ければ、ニンニクや生姜をおろすのに使ってみてください。

Source: Dropbox, YANKO DESIGN via MIKE SHOUTS

チーズおろし風iPhoneケース ほしい?

  • 0
  • 0
YANKO DESIGN

シェアする

    あわせて読みたい