天然素材って心地イイね! 麻生まれのエシカルシューズ「Explore V2.0」を履いてみた

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Haruki Matsumoto
天然素材って心地イイね! 麻生まれのエシカルシューズ「Explore V2.0」を履いてみた
Photo: Haruki Matsumoto

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

サステナブルやエシカルを気軽に。

製造する側だけでなく、私たちが何かを消費するにもいろんな責任が付きまとう時代ですが、窮屈な世の中は嫌ですよね? ということで、未来を良くしようとする製品に注目して今までどおりのオシャレや快適さを得るのはいかがでしょうか。

姉妹サイトmachi-yaに登場した「Explorer V2.0」もそんな製品の一つ。天然素材のヘンプ(麻)を活用し、軽くて通気性がありながら撥水性や防塵性も備えたスニーカーです。

サンプルをお借りできたので、履き心地などを試した感想をお届けします。

プレーンで使いやすいデザイン

DSC00863
Photo: Haruki Matsumoto

まずは見た目をチェックということで、ベージュから試し履きしてみました。

中央にはカーキの切り返しもありつつ、アースカラーで纏まっているのでネイチャー感がある1足ですね。

DSC00838
Photo: Haruki Matsumoto

つま先に向けてはしっかり絞りこまれているので、全体のシルエットはスリムな方かと思います。

DSC00864
Photo: Haruki Matsumoto

バックショットはこのような感じ。

DSC00837
Photo: Haruki Matsumoto

生地の質感はキャンバスにも似ていますね。

触ってみるとうっすらとした毛羽立ちを感じますが、けっして嫌な感じではなく自然素材であることをより感じられるので筆者的には好みでした。

DSC00870
Photo: Haruki Matsumoto

別カラーとしてブラックも用意されています。

ベージュでは自然素材感が強いなと思われる方には定番カラーのこちらがオススメかもしれません。

中にも麻で履き心地上々

DSC00830
Photo: Haruki Matsumoto

通気性良さげな麻生まれの中敷きが標準装備。

履いてみるとほんの少し凹凸を感じ、芝生を踏んでいるまでとはいかないまでも自然に触れている感じがあり気持ちの良いものでしたよ。

またフィット感はあるのに窮屈に感じず、

01
Photo: Haruki Matsumoto

新品状態でもしっかり柔らかさがあり、足に馴染むのはすぐかと思います。

DSC00839
Photo: Haruki Matsumoto

アウトソールはリサイクルラバーを採用。

厚みもありクッション感は上々。ソールパターンはシンプルなものですが、グリップ感もしっかりあるので長い時間歩くなどの時でも疲れにくいのではないでしょうか。

撥水性はまずまず

DSC00842
Photo: Haruki Matsumoto

「Explorer V2.0」には麻素材がそもそも持っている撥水性を加工でさらに高めているとのことで、コップに入れた水を垂らすとしっかりと玉になって弾いてくれていました。

ただ、勢いや水圧が強い場合は染みこむ場合もあったのでレインシューズ代わりではないですね。

detail_16111_16162236653459
Image: CrowdMarketing

キャンペーンページでは水遊びをしているシーンもありましたが、真似する際は濡れる可能性も踏まえてお試しください。

基本、水滴が付いた際にはサッと払ってあげるのが良いかと思います。


使い勝手の良い自然派スニーカー「Explorer V2.0」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では15%OFFの16,830円(税・送料込)からオーダー可能でした。

同じく麻で作ったヘンプソックスとセットになったお得なプランなどもありましたので、気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

>> 麻生まれの新感覚サステナブルシューズ:Explorer V2.0

Source: machi-ya

    あわせて読みたい