MagSafe対応・互換アクセサリーおすすめ5選。iPhone 12に使える充電器やケースをご紹介

  • 11,602

  • Buy
MagSafe対応・互換アクセサリーおすすめ5選。iPhone 12に使える充電器やケースをご紹介
Photo: Michael Hession

持ち運びに便利なモバイルバッテリーから据え置き型の充電スタンドまで紹介。

疲れているときや急いでいるとき、スマホを充電することすら面倒くさいと思ったことはありませんか? たった数秒の作業ですが、少しでも簡単にできる方法があるなら試したいという人は少なくないはず。

今回紹介するアップルの「MagSafe」は、2020年後半から発売されているiPhone 12で利用できる充電システム。内蔵の磁石を利用して、対応するワイヤレス充電器や充電スタンドの上にソッと置くだけで充電できるというものです。

Apple Storeで購入できるMagSafe製品のほかにiPhone12用の他社製アクセサリーがあって、前者は最大15ワット(iPhone最速のワイヤレス充電スピード)に対応している一方で、MagSafe非対応だと7.5ワット(標準的なQi充電器と同じ最大速度)にとどまります。逆に、機能的な違いはそれだけ。iPhoneケース、マグネット式充電器、充電ステーション、マグネット式パワーバンク、据え置き型スタンドなどをテストしてみた結果、おすすめできるアクセサリーがたくさんあることがわかりました。

iPhone12ユーザーにおすすめのMagSafe対応iPhoneケース

210531BestMagSafe2
Photo: Michael Hession

iPhoneにカバーをつける派とつけない派で意見が分かれるかもしれませんが、iPhone 12ユーザーならMagSafe対応のケースが便利です。iPhoneに埋め込まれているのと同じ磁石を装備しているので、iPhoneとアクセサリーをマグネット式に接続したり、ケースを介してワイヤレスで充電することができます。

万人にとってこれが1番!というものはありませんが、MagSafeシステム装備(外見からはわからない)で、キズ保護、落下時の衝撃吸収、デザイン、かさばりにくさという観点からいくと次に紹介するものがおすすめ。

おすすめは「MagSafe対応iPhone 12/12 Proシリコーンケース」はシンプルながらハイクオリティで、カラーも豊富。より低コストな「Spigen’s Mag Armor」はブラックのみ。「MagSafe対応iPhone 12/12 Proレザーケース」はMagSafeを使わないという人にもおすすめのレザーケース。「OtterBox Symmetry Series+」は、落下防止や画面割れ対策を求めている人にはぴったりのケースです。

iPhone12ユーザーにおすすめのマグネット式充電器

210531BestMagSafe3
Photo: Michael Hession

iPhone12ユーザーにおすすめのマグネット式充電器:「RAVPowerマグネット式ワイヤレス充電器(RP-WC012)

210531BestMagSafe4
Image: Wirecutter

充電位置を簡単に合わせやすく、非アップル製の充電器と比べても高速に充電ができる。

スマホ1台だけの充電には「RAVPower Magnetic ワイヤレス充電器(RP-WC012)」がおすすめ。アップル公式からもMagSafe充電器は販売されていて、性能もよく最速で充電してくれますが、その半分の価格で手に入るのが、RAVPowerのワイヤレス充電器。20ワットのUSB-Cウォールアダプターも同梱(AppleのMagSafe Chargerにはない)で、他の多くのワイヤレス充電器と比べても低コスト。

どちらも平らで幅広のパッドで、スマホ(あるいはMagSafeケースの背面)にマグネットで吸着して充電。RAVPowerのワイヤレス充電器は、iPhone 12を30分で25%、1時間で51%充電。一方でアップルのMagSafe充電器はというと、30分で33%、1時間で60%まで充電できます。このわずかな性能差で、価格差が2倍なのをお忘れなく。

iPhone12ユーザーにおすすめのMagsafe対応充電ステーション

210531BestMagSafe5
Photo: Michael Hession

MagSafe対応iPhone、Apple Watch、AirPodsに使える3-in-1のおすすめ充電ドック:「Belkin Boost Charge Pro 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe

210531BestMagSafe6
Image: Wirecutter

使い方が簡単で、見た目も楽しいマルチデバイス充電器。ワイヤレス充電スピードが最速なのも魅力です。

iPhone、Apple Watch、AirPodsなど多くのアップル製品を使っている人は、充電ステーションの「Belkin Boost Charge Pro 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」がおすすめ。iPhoneの最大15ワット充電などを含め、合計3台のデバイスにフルスピードで電力を供給できます。充電中は宙に浮いたような状態になりますが、所定の位置に置くだけなので扱いが難しいことはありません。

外出用にはアップルの「MagSafeデュアル充電パッド」が便利です。iPhoneとApple Watchに対応していて、充電スピードはBelkinと同じくらい高速。折り畳んでバッグに入れて持ち運べるようになっています。2台のデバイスを同時に充電できる一般的な製品と比べると価格が高いように感じますが、USB-C電源アダプタなどを加えると「MagSafeデュアル充電パッド」は3台のデバイスを充電できる「Belkin Boost Charge Pro」とほぼ同じ価格になります。

iPhone12ユーザーにおすすめのマグネット式バッテリー

210531BestMagSafe7
Photo: Michael Hession

iPhone12ユーザーにおすすめのマグネット式バッテリー「HyperJuice Magnetic Wireless Battery Pack

210531BestMagSafe8
Image: Wirecutter

マグネット式で、他メーカーのどのモデルと比べても素早く充電できるパワーバンク。

充電ケーブルの代わりに、マグネット式のバッテリーパックをiPhoneの背面に装着してiPhoneを充電する方法もあります。この場合、ワイヤレスで手軽ですが、ケーブルを利用した場合に比べて充電に時間がかかるのが難点です。

210531BestMagSafe9
Photo: Michael Hession

そのうえで、利便性を追求したいという人には「HyperJuice Magnetic Wireless Battery Pack」がおすすめ。5,000mAh(18Wh)のバッテリーで、iPhone 12/12 Proのバッテリーをゼロから約94%まで充電することができます。これは、信頼できるメーカーの「Anker’s PowerCore Magnetic 5K」とほぼ同じ性能で、現時点でおすすめできるバッテリーはこの2択に限られます。どちらもフル充電には対応していませんが、HyperJuiceは30分で22%、1時間で41%、Ankerは30分で16%、1時間で32%の充電ができます。もっと素早く充電したいという場合には、USB-Cケーブルを使って12Wの有線充電も可能です。

iPhone12ユーザーにおすすめの充電スタンド

210531BestMagSafe10
Photo: Michael Hession
< class="" >

おすすめマグネット式据え置き型充電スタンド:「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand

210531BestMagSafe11
Image: Wirecutter

デスクに置いておいても馴染みやすいデザインで、素早く充電。同等の性能のモデルと比べても半額のコストで、画角の調整も可能。

デスクに1台あると便利なのが、マグネット式充電スタンド。充電中でも画面が見れるので通知にも気づきやすく、ワイヤレスなので充電が終わったらサッと持ち上げるのみです。

Wirecutterが試した5台のマグネット式充電スタンドのほとんどはAirPodsをワイヤレスで充電するスペースも確保されていましたが、なかでもシンプルなデザインで充電スピードが高速だった「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」がベストと判断。iPhone 12をゼロから充電して30分で25%、1時間で52%充電できます。充電ヘッドは角度が調整可能で、底面にはグリップパッドがあるのですべりづらいのもポイントです。注意点があるとしたら、ウォールアダプターが付属されていないこと。

magsafe-anker
Gif: Michael Hession

Belkin’s Boost Charge Pro 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafe 15W」はMagSafe認証取得でAnkerよりも充電スピードがほんのわずかに(テストでは1時間で3%分)速かったです。ウォールアダプター付属で、価格は1万円超と比較的高価でした。

一方、Ankerと同じくらいのスピードで充電できたのがSatechiの「Aluminum 2-in-1マグネット式ワイヤレス充電スタンド」、Hyperの「HyperJuiceマグネット式ワイヤレス充電スタンド」です。ただ、Satechiは追加機能があるわけではないがAnkerよりも高価で、Hyperにはウォールアダプターのほか、USB-Cケーブルが付属されていないので注意が必要です。また、そのほかにChoetechの「マグネット式ワイヤレス充電スタンド」も調査しましたが、充電スピードが若干遅い印象でした。

表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。 ©2021 WIRECUTTER, INC. A NEW YORK TIMES COMPANY.

    あわせて読みたい