NVIDIAが新ゲーミングフラッグシップGPUを発表

  • 6,947

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
NVIDIAが新ゲーミングフラッグシップGPUを発表
Image: Nvidia

性能も値段もスゴイ。

グラフィックスカード不足の完全な解消には結びつかないでしょうが、NVIDIA(エヌビディア)はGeForce RTX 30シリーズの新モデルとして「3080 Ti」と「3070 Ti」を発表しました。

新しいRTX 3080 TiとRTX 3070 Tiは既存のRTX 3080(希望小売価格は700ドル:国内価格10万9800円より)を挟み込むようなモデルで、それぞれ1,200ドル(国内価格17万5800円より)と600ドル(国内価格8万9980円より)で販売されます。しかし、価格とスペックから考えると、3080 Tiは3080よりもプレミアム製品であるRTX 3090との共通点が多く、3080 Tiはハイエンドゲーム用の真の新しいフラッグシップGPUだといえるでしょう。

Video: NVIDIA GeForce / YouTube

RTX 3090は82基のストリーミングマルチプロセッサ、82基のRTコア、1,695GHzのブーストクロックですが、3080 TiはストリーミングマルチプロセッサとRTコアが2基少なく、ブーストクロックが1,665GHzと若干低いだけで、TDPはどちらも350Wとまったく同じです。これらのGPUの最大の違いは、3080 Tiは12GBのVRAMしか搭載していないのに対して、3090では24GBのVRAMを搭載していることです。しかし、3090は3080 Tiより300ドル(約3万3000円)高く、1,500ドル(約16万円)もすることを考えると、最上位のゲーム用GPUの価格が下がったことはうれしいといえるでしょう。

一方で3070 Tiの600ドルという価格は3080 Tiに比べればずっと魅力的ですが、残念ながら3070に比べるといくつかのマイナーなアップグレードしか提供しません。3070と3070 Tiはどちらも同じ8GBのVRAMを搭載していますが、3070 Tiではストリーミングマルチプロセッサが2基、RTコアが2基、Tensorコアが6基追加されています。

Image: Nvidia

3070 TiではGDDR6からより高速なGDDR6xにメモリにアップグレードされたことで性能が向上している可能性がありますが、それは実際に試してみる必要があるでしょう。なおNVIDIAは、3070 Tiは2070 Superの1.5倍、1070 Tiの2倍の性能を発揮すると主張しており、前世代のグラフィックカードを使用している人にとって、3070 Tiは予算を抑えたいゲーマーための良いアップグレードとなるかもしれません。

またNVIDIAは、3080 Tiと3070を暗号通貨マイナーにとって魅力的でなくするために、両カードのEthereum(イーサリアム)のハッシュレートを制限しています。これにより、ゲーマーがGPUを本来の目的のために使用できることが期待されます。

Image: NVIDIA

例年通り、3080 Tiと3070 TiはFounders EditionとしてNVIDIAから直接販売されます。3080 Tiの予約受付は6月3日に、そして3070 Tiは6月10日に開始され、Asus、MSI、EVGAなどのさまざまなパートナー企業からも今夏に製品が投入される予定です。

GeForce RTX 3080 Ti ほしい?

  • 0
  • 0
NVIDIA

シェアする

    あわせて読みたい