ソニーのPSVR 2は2022年ローンチ? 今わかっていることまとめ

  • 29,412

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
ソニーのPSVR 2は2022年ローンチ? 今わかっていることまとめ
ImagE: Alex Cranz/Gizmodo US

どんなデザインに?

ソニーがPS5用の次世代VRヘッドセットを開発中であることは既に知られていますが、最近の報道により、次期PS VRのスペックと発売時期に関する詳細が明らかになったかもしれません。

ブルームバーグの報道によると、VRヘッドセットに液晶パネルを採用するケースが増えている中、ソニーは有機ELディスプレイにこだわるようです。ジャパンディスプレイなどの液晶ディスプレイの価格が下落しているにもかかわらず、ソニーは次世代PS VRにSamsung(サムスン)製の有機ELディスプレイを採用する予定です。

ブルームバーグによると、ソニーはPSVR 2(まだ名前はわかりませんが)の発売を2022年のホリデーシーズンに予定しています。世界的なチップ不足と、ディスプレイ部品の供給にまだ問題があることを考えれば、これは理にかなっています。なおソニーは、次世代PS VRを 「2021年には発売しない」と明言しています。

また、PSVR 2の機能についても少しだけわかってきています。ソニーの研究論文や特許出願書類に基づいた以前のレポートによると、次世代PS VRではコントローラーに新しいハンドトラッキング技術と、より高度な近接センサーが搭載される可能性があり、ソニーは自社のVRシステムをOculus Quest 2Valve Indexのような他のヘッドセットに追随させようとしているようです。

Image: Sony via Gizmodo US

Upload VRの別の報道によると、ソニーの次世代VRヘッドセットは4K解像度(片目2000 × 2040ドット)、改良されたIPD調整、さらには視線先以外のグラフィックスの品質を下げることで処理を軽減する「foveated rendering(フォービエイテッド・レンダリング)」のためのアイトラッキング機能も搭載しているそう。PS5が最新のゲーミングPCと同等の性能を備えていないことを考えると、フォービエイテッド・レンダリングのサポートはPSVR 2にとって大きなアップグレードとなるでしょう。

ソニーは次世代ヘッドセットのデザインを明かしていませんが、3月には次世代VRコントローラーを公開しました。このコントローラーは「オーブ」と呼ばれる新しいデザインを採用し、アダプティブトリガー、ハプティクスの改善、フィンガータッチの検知、コントローラーの底面にトラッキングリングを追加したことによるトラッキングの強化などが特徴です。

PS VR 2の発売が1年後かもしれないのは残念ですが、少なくともこれでPS5を購入するまでの猶予ができたと考えてみてはいかがでしょうか。

    あわせて読みたい