高性能なのに薄くて軽いってどういうこと? SUUNTO(スント)のスマートウォッチ「SUUNTO 9 PEAK」

  • 37,029

  • author 小暮ひさのり
高性能なのに薄くて軽いってどういうこと? SUUNTO(スント)のスマートウォッチ「SUUNTO 9 PEAK」
Image: SUUNTO

機能モリモリ。だけど、装着感の良さは削らない。

日常的なヘルスケアから、通知管理、そして本格的なスポーツや運動のトラッキングまで。現在のスマートウォッチのニーズは多岐にわたり、さまざまなモデルが登場しています。

そんな中登場したスポーツウォッチメーカーのSUUNTO(スント)の最新モデル「SUUNTO 9 PEAK」がどんなスマウォか?というと、スポーツウェアラブルとして高性能なんだけど、シンプルで軽量でしかも薄い

80種以上のスポーツに対応。血中酸素レベルもチェック可能

アクティビティトラッキングでは、ランニング、サイクリング、水泳、ハイキングなど80種以上のスポーツをサポート。気圧高度、心拍、ナビゲーション、スポーツ用のヒートマップなど、スポーツシーンに向けた情報を入手できます。

タフさも上級。画面は傷つきにくいサファイアグラスですし、ベゼル、ケースはグレード5チタンを採用(TITANIUMモデル)。100mの耐水性もあります。バッテリーはGPS追跡機能の使用で25時間、ツアーモードでは170時間。活動履歴に基づくスマート充電リマインダー付きなので、充電忘れも防げますよ。

2021-05-28gak01
Image: SUUNTO

最近話題の血中酸素レベルも確認できます。ただし、医療用ではなくてあくまでもアウトドアやスポーツ用なので、その点はご注意を。

タフいけどスタイリッシュで軽いのが良き!

そして注目したいのがサイズ感。

スポーツウォッチって耐久性を求めるがゆえに、どうしても重くてゴツくなりがちなんですけど、寸法はサイズは43×43×10.6 mmでチタニウムモデル「SUUNTO 9 PEAK TITANIUM」で52g(ケース部 34g)。ステンレススチールモデル「SUUNTO 9 PEAK STEEL」が62g(ケース部44g)となっています。

このカジュアル感あるシンプルなデザインで、実は中身ガチなスポーツモデルです!っていう、ギャップ良くないですか?

2021-05-28gak02
Image: SUUNTO

価格はTITANIUMモデルが8万2390円、STEELモデルが7万1390円となっています。

お値段もわりとガチですが、日常使いから、ガシガシと運動を楽しみたい!といった本格的なスポーツシーンにも対応できる1本かと!

Source: SUUNTO

SUUNTO 9 PEAK ほしい?

  • 0
  • 0
SUUNTO

シェアする

    あわせて読みたい