Wirecutter厳選! 最高のスマートウォッチ、フィットネストラッカー、ランニングウォッチ【2021最新版】

  • 37,651

Wirecutter厳選! 最高のスマートウォッチ、フィットネストラッカー、ランニングウォッチ【2021最新版】
Image: Wirecutter

Androidユーザー向け製品もあるよ!

今や、時計は単に時間を確認するためのものではなくなりました。日常のあらゆる場面で使える万能ガジェット「スマートウォッチ」の性能やデザインは多岐にわたり、いざ購入するとなると悩みますよね。そこで今回はWirecutterのおすすめ商品をご紹介します!


スマートウォッチはアクティビティの追跡やスマホの通知、アプリへのアクセスなど、さまざまな機能を持った便利アイテム。優秀なスマートウォッチがあれば、わざわざスマホをポケットから取り出す必要はありません。Wirecutter編集部では最高の一品を見つけるべく、仕事やエクササイズ中はもちろん、日々のあらゆる場面でさまざまなスマートウォッチやフィットネストラッカーを試してきました。

デザインや通知、アプリ、バッテリー寿命、アクティビティ追跡、価格などを総合的に検証した結果、おすすめナンバーワン製品はApple Watch SEに決定しました! ただ、iPhone以外のスマホとは連携しないので、Androidユーザーはぜひ記事を読み進めていただき、Androidにおすすめの製品をご覧ください。また、デザインや通知といった機能よりフィットネスや長距離スポーツのトラッキング機能がほしい、という方向けにスポーツに特化した製品も紹介していますので、是非参考にしてみてください。

iPhoneユーザに最適のおすすめスマートウォッチ:Apple Watch SE

2-1
Photo: Michael Murtaugh

最高のスマートウォッチ。初心者にも、歴代Apple Watchの愛用者にもおすすめ。大きな大きな画面とアプリに最適なスピーディさが魅力。ヘルスケア関連機能はちょっと物足りないかも。

おすすめしたい人:スマホをポケットから出さずにメッセージや通知、スマートデバイスの制御、ナビ使用、フィットネストラッキングを活用したいiPhoneユーザー

おすすめポイント: スマホのメッセージや通知の操作が簡単で、とにかく最高のスマートウォッチ。Apple Watchの中でもApple Watch SEは最高バージョンです。2017年のSeries 3よりはるかに高速なのにApple Watch Series 6より価格は30%ほど安め。サイズ展開はSeries 6同様に40mmと44mmで、アクティビティトラッキングや心拍数モニターなどの機能もほとんど変わりません。一部の機能(常時ONのディスプレイ、血中酸素センサー、心電図など)は排除されていますが、どれも必須ではないでしょう。

すべてのiPhoneアプリがApple Watchに対応しているわけではありませんが、Apple Watch版を用意しているものも多く、Apple Watchの画面に最適化されていてアプリ応答もスピーディです(Androidのウォッチとは一味違う感じ)。あらゆるワークアウトを個別に追跡する優秀機能を搭載しているので、立ったり歩いたりの通常動作もちゃんとフォローしてくれます。ただ、正確な距離計測が必要なトレーニングには、よりフィットネスに特化した製品のほうが良いでしょう。

Apple Payにも対応しており、お財布がわりに使えるのも嬉しいです。Macユーザなら、Apple WatchをつけたままPCに近づくと、コンピュータのロックも解除できます。

気になる点 :Apple Watch唯一にして最大の難点が、iPhoneでなければ使えないところ。アプリもAndroidよりは洗練されていますが、スマホ版と比べるとどうしても機能が制限されてしまうものも多く、パフォーマンス低下が気になることも。あくまでApple Watch本体の機能がメインで、アプリはおまけ程度に考えておくといいでしょう。

フル充電すれば通常使用で丸一日しっかり使えますが、長時間ナビやトレーニング追跡機能を使ったり、LTEを使用するなど電池消費が激しいと夕方には節約モードになってしまうので注意が必要です。

サイズ展開: 40mm、44mm

カラーバリエーション:シルバー、スペースグレー、ゴールド

アクティブ派の方におすすめ! 最高のフィットネストラッカー:Fitbit Charge 4

4
Photo: Michael Murtaugh

最高のフィットネストラッカー。幅広いアクティビティを自動かつ正確に記録。レスポンシブなタッチスクリーンディスプレイに見やすいメニューはもちろん、アプリの使用感もカスタマイズも最高です。

おすすめしたい人:「アプリや通知よりもフィットネスや睡眠、心拍数、アクティビティをトラッキングしたい。でもハイエンドのGPSウォッチ機能は要らない」という方。

おすすめポイント: 今回テストしたトラッカーの中でFitbit Charge 4は最もシンプルで使いやすく、歩数や心拍数の測定はしっかり正確です。ランニングやウォーキング、サイクリングなどのワークアウトを10分間計測したところ、正しく感知・識別して記録開始してくれました。

タッチスクリーンディスプレイや側面にある誘導ボタン、わかりやすくラベル付けされたアイコンでメニューも簡単にナビゲートできます。ユーザーフレンドリーなアプリを使えば世界中のFitbitユーザとつながることができ、モチベーションを高めてくれます。ネットワークは堅牢で、アプリを利用して受信するスマホ通知を選ぶことも可能です。競合製品と一味違うのは、夜間の睡眠時間や睡眠の質だけでなく、短時間の仮眠まで検出してくれるところ。バッテリー寿命は最大7日です。

気になる点: Charge 4は20種類ものアクティビティを記録できますが、一度に表示できるアクティビティモードは6つまで。水泳では時間目標のみ設定可能で距離目標の設定はできず、ちょっと不便に感じる方もいるかもしれません。標準のプラスチックバンドは他の製品と比べてやや使いにくいので、お好みのバンドを追加購入するのがおすすめです。

バッテリー寿命:最大7日間

睡眠トラッキング機能:あり、昼寝も検出

防水機能:水深50mまで防水

心拍数モニター:搭載

GPS: 搭載

最高のAndroid向けスマートウォッチ:Samsung Galaxy Watch Active2

6
Photo: Sarah Kobos

スタイリッシュで有能なスマートウォッチ。1回の充電で数日間使用可能で、高速パフォーマンスとスタイリッシュなデザイン、そして快適さを兼ね備えたウォッチです。

おすすめしたい人: スマホなしで返信したり、アプリを介してスマート家電の制御をしたり、ナビを利用したりしたい方。

おすすめポイント:SamsungのGalaxy Watch Active2は44mmと40mmの2サイズ展開。Googleのソフトは搭載していないものの、Androidユーザーにとって最高のスマートウォッチです。OSはSamsungのTizenで、パフォーマンスとバッテリー寿命(2~3日)はGoogleのWear OSより優秀。インタフェースはナビゲートしやすく、円形の有機ELディスプレイはゴージャスです。フィットネストラッキングも使いやすく、ワークアウトを自動検知してくれます(これもWear OSには未搭載)。ただし、アプリはWear OSより少ないです。

気になる点:Galaxy Watch Active2の音声アシスタントにはBixbyが採用されていますが、これは昨年サービス終了したSamsungのSボイスと同じくらい使い勝手はイマイチ。質問に答えてくれることはめったになく(Google Assistantもですが……)、サードパーティアプリとの統合もほとんどありません。とはいえ、Wear OSのGoogle Assistantは遅くて信頼性が低いことで知られていますので、「音声アシスタントを使うならスマホ」と割り切ってしまうのが良さそうです。ただ、Galaxy Watch Active2のキーボードは小さくて打ちにくいので、テキスト入力するときは音声入力したほうがいいかもしれません。

サイズ展開:40mm、44mm

カラーバリエ:アクアブラック、ピンクゴールド、クラウドシルバー

詳しく知りたい方は、Androidユーザー向けおすすめスマートウォッチの記事をご覧ください!

本格的なランニングウォッチ:Coros Pace 2

8-1
Photo: Michael Murtaugh

最高のGPSつきランニングウォッチ。快適で機能満載、しかもリーズナブル。ランナーの「ほしい」が詰まったGPSウォッチ。

おすすめしたい人:本格的なランナーやトライアスロンに挑戦したい方。走りながら押しやすい物理的なボタンが欲しい方、豊富で正確なデータを使ってパフォーマンスや進捗状況をモニタリングしたい方。

オススメしたい理由:Coros Pace 2は今回テストした中で最軽量のランニングウォッチ。長寿命バッテリー、正確なGPSや歩数カウンターなど、ランナーに嬉しい機能が満載です。音楽再生やパーソナルカレンダー表示など、スマートウォッチによくある機能はありませんが、パワーや歩調、ペースといったランニングに役立つ指標を追跡してくれます。

メニューは豊富ですが、ボタン1つとダイヤルだけでスクロール操作するので、最初は扱いにくいかもしれませんが、すぐに慣れます。多少ボタンの数が少なくても、それを上回る価値がある逸品です。

気になる点:今回のテストでは、Coros Pace 2は心拍数の追跡や正確な測定値取得が苦手な様子でした。チェストストラップを着けることで精度を高めることができます。

※価格など表示内容は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

©2021 WIRECUTTER, INC. A NEW YORK TIMES COMPANY.

    あわせて読みたい