課金したい?有料サービス「Twitter Blue」がオーストラリアとカナダで開始

  • author 岡本玄介
課金したい?有料サービス「Twitter Blue」がオーストラリアとカナダで開始
Image: Twitter

まだ「欲しい!」と思う機能がないかなぁ…?

これまで無料で使えていたTwitterに、サブスクリプションのサービス「Twitter Blue」が加わることになり、まずはオーストラリアとカナダから始まることが発表されました。

月額料金は3.49カナダドルと、4.49オーストラリア・ドル。今後はフィードバックを参考にもっと機能を追加してゆくとのことことですが、現状で使える機能は以下になります。

3つの機能を実装

まず、ブックマーク・フォルダーは気に入って保存したツイートを任意でフォルダー分けして整理ができる機能です(ツイートのブックマークは現状でも可能ですが、フォルダー分けはできません)。

やり直しツイートは、設定により投稿前に最大30秒間、ツイートの見直しや修正点の確認ができるというもの。誤字脱字やリンク貼り忘れが、一呼吸置いてから見ると発見できることも多かろうと思います。

そして長く続いたスレッドを読みやすくするリーダー・モード。これは投稿者のアカウント名や日時などが省略され、連投された投稿をスラスラーっと連続的に読むことが可能になるようです。

210605_twitterblue2
Image: Twitter

使ってみたい?

筆者としては、保存ツイートの整理は欲しい気がしますが、月額350円近い金額に見合うかはちょっと疑問のような気がします。30秒の見直しタイムをもらえても、内容によっては時間が足らない場合もありそうです。投稿する前にまちがいがないか気を付け、投稿してしまったらいったん消して再投稿すれば良いだけかなぁと。リーダー・モードは、英語のように長い単語や文章なら有効かもしれませんが、日本語だったら漢字を拾えば斜め読みで大まかな意味は拾えますし、アカウント名や日時はあっても既に見慣れた画面なので、実装されなくても…?

どうせお金を払うのなら、ツイートの間にちょいちょい挟まれる広告を消すとか、あんまり関係ない人をおすすめユーザーとしてフォローを促してくるのを止めて欲しいなぁと思います。

とはいえ実際に使ってみたら意外と良いかもしれませんし、慣れてしまって無いと困るようになるかもしれません。日本でも使えるようになる頃には、もっと便利な機能が増えていると良いですね。

Source: Twitter, Twitter Blog

Twitter Blue ほしい?

  • 0
  • 0
Twitter

シェアする

    あわせて読みたい