え?1300円?IKEAからスーパーシンプルでおしゃれで安い空気質センサー新登場

  • 6,366

  • author Andrew Liszewski・Gizmodo US
  • [原文]
  • mayumine
え?1300円?IKEAからスーパーシンプルでおしゃれで安い空気質センサー新登場
Image: Ikea

なんと、12ドル(約1300円)!

人口が密集している都市部などは空気が汚れています。世界の空気質指数をリアルタイムで表示しているサイトを眺めてみると、日本の都市部はまあまあ空気汚れているんですよね…。今自分が吸っている目に見えない空気が、実は結構汚染されていたら…すごく…嫌です…よね?

だからこそIKEAの12ドル(約1300円)の値段で買えちゃう空気質センサー「VINDRIKTNINGが気になります。

この空気質センサーは、家の中の人通りが多い場所に置いて、普段吸っている空気をサンプリングできるようになっています。PM 2.5(微小粒子状物質)を測定できるようになっていて、PM2.5は、自動車の排気ガス、発電所、暖炉、飛行機、森林火災、地域によっては汚染物質を排出する火山から発生します。

PM2.5は、粒子の大きさが非常に小さく浮遊時間が長いため、吸い込んでしまうリスクが高い上に、肺の奥深くにまで入り込みやすく、ぜんそくや気管支炎などの呼吸器系疾患や循環器系疾患などのリスクを上昇させる恐れがあります。避けられるのであれば避けるべきなのがPM2.5なのです。

20210608_ikea2
Image: Ikea

センサーのLEDライトは、家の中のPM2.5のレベルが低いと緑、許容範囲内であればオレンジ、健康に害を及ぼすレベルにだと赤と、光の色で空気の状態を伝えてくれます。12ドルの製品の中にはUSB-C電源アダプタは同梱されていないので自分で用意する必要があります。PM2.5を検知するだけのシンプルな製品なので、PM2.5など空気を清浄したければ、約6000円の空気清浄機「FÖRNUFTIG」をあわせて使うと良いですね。

ひとつ問題があるとしたら、空気質センサーも空気清浄機も、まだ日本では発売されていないことだけです。



    あわせて読みたい