宇宙行き最年長。ブルー・オリジン4人目の乗組員は60年代に宇宙飛行士訓練を受けた82歳の女性に決定

  • author 岡本玄介
宇宙行き最年長。ブルー・オリジン4人目の乗組員は60年代に宇宙飛行士訓練を受けた82歳の女性に決定
Image: Instagram

60年前に宇宙に行くはずだった夢が、今叶う!

Amazon(アマゾン)のCEOジェフ・ベゾスが出資する、宇宙企業BLUE ORIGIN(ブルー・オリジン)。7月20日に初めて有人飛行を行なう6人乗りの「New Shepard(ニュー・シェパード)」ロケットに、また新たな搭乗者が決まりました。それが、現在82歳の女性ウォーリー・ファンクさんです。

訓練を卒業した「マーキュリー13」のひとり

彼女は20歳でプロの飛行機パイロットになり、1961年、21歳のときにNASA主催で女性宇宙飛行士を育てる「Women in Space」プログラムに参加。「マーキュリー13」と呼ばれた卒業生13人のひとりになりました。ですがプログラムがキャンセルになったことで、宇宙への夢が道半ばで閉ざされてしまった過去を持つ方なのです。

しかしこの度、ベゾスから栄誉あるゲストとして招かれ、60年越しの夢が叶うことになりました。

Video: Blue Origin/YouTube

これまで空を飛んだ経験は1万9600時間にも及び、3,000人以上に飛行訓練を行ない、連邦航空局の免許証を全て持っているというファンクさん。宇宙空間と大気圏との間であるカーマン・ラインに行ってまた降りてくるだけのツアーですが、人生で最高のサプライズ・ギフトになったことでしょうね。

座席の残りはあとふたつ

現在ニュー・シェパードに搭乗するのは、ジェフ・ベゾスと兄マーク、約31億円で権利を落札した謎の億万長者、そして今回決まったファンクさんという顔ぶれです。打ち上げの7月20日あまり時間がありませんが、残りの人員は誰になるのでしょうか?

VSS Unityは11日に宇宙へ

一方でヴァージン・ギャラクティックのリチャード・ブランソン卿は、ベゾスより早く11日に、宇宙船「VSS Unity」に乗って宇宙空間へ飛び立つ予定だという発表がありました。カーマイン・ラインは海抜高度100kmで、「VSS Unity」の最高高度は今のところ熱圏の89km。もうちょっと頑張って100kmまで行くかどうかも、ちょっと見所です。

Source: YouTube, Twitter via Bloomberg, HYPEBEAST, Virgin Galactic, NEW ATLAS
Reference: Wikipedia

宇宙行きのチケット ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい