飛行中はブレないかな? Vivoが空撮用ドローンを内蔵したスマホの特許を出願

  • author 岡本玄介
飛行中はブレないかな? Vivoが空撮用ドローンを内蔵したスマホの特許を出願
Image: vivo-smartphone-flying-camera.pdf

自転車やバイクに乗った自分を追いかけて撮ってほしい…!!

中国のスマートフォンメーカーVivo(ヴィーヴォ)が、スライド式で小型ドローンが飛び出す新型スマホの特許を申請していたことが判明しました。もしこれが現実のものとなれば、無線でスマホから操縦して、ドローンによる面白い角度の自撮りや、ちょっとした空撮なんかも可能になりそうです。

ふたつのカメラと3つの赤外線センサー搭載

ドローンは角丸の四角い筐体に収められたクワッドコプターですね。一般的なスマホのサイズを鑑みると、4cm×4cmかそれ以下って感じでしょうか?

そしてLETSGO DIGITALいわく、これには当然バッテリーが内蔵され、前方と上方を撮影するふたつのカメラ、および3つの赤外線センサーが搭載されているのだそうな。赤外線センサーは、障害物を検知して避けたり、ナビゲーションや、スマホとの通信といった機能に使われるのかなと思われます。

210706_vivo2
Image: vivo-smartphone-flying-camera.pdf

申請は去年のクリスマス

特許の詳細を見てみると、題名は単純に「エレクトロニック・デバイス」とあり、2020年12月25日にWIPO(世界知的所有権機関)へと申請され、国際公布日が2021年7月1日であることが分かります。なのでほんの数日前に公開されたってことなんですね。

以前には近いアイディアが製品化されたことも

スマホからドローンが飛び出すのは、「AirSelfie」というものがありましたが…あれはスマホと同じサイズの小型ドローンが、ケースに収められていました。ですがヴィーヴォはスマホの中というのが斬新です。充電はスマホ内で行えるのは想像に難くありませんが、スマホの中の基板などを半分のサイズや超薄型にしないといけない、というハードルが待っていますね。それとも格納部分はブ厚くなったりして?

何だか映画『スパイキッズ』のトンデモ秘密道具みたいなことになりそうですが、ホントのホントに実現するでしょうか? 乞うご期待です。

Source: vivo-smartphone-flying-camera.pdf via LETSGO DIGITAL via SLASH GEAR

    あわせて読みたい