デスバレーで地球上最高気温に限りなく近い、灼熱の摂氏54℃を記録

  • 6,102

  • author Jody Serrano - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
デスバレーで地球上最高気温に限りなく近い、灼熱の摂氏54℃を記録
Photo: Shutterstock.com

アメリカ、まだまだ灼熱地獄続いています。

カリフォルニア州にあるデスバレー。死の谷と名付けられた海面下86メートルのこの谷は、アメリカでももっとも暑く、カラカラに乾燥している場所。そんなデスバレーの7月9日の気温が54.4度に到達。地球上で最も暑い気温のひとつと記録されました。

アメリカ国立気象局によると、デスバレー国立公園では続く10日、11日も54度を記録。「この異常な気温は冗談ではありません。外へ行く時は十分に気をつけて、危険な状況下に自らを置かないこと!」と注意を呼びかけています。


暑さで有名なデスバレーでは去年の8月にも同じ54.4度を記録していて、デスバレーにとって2020年と今年2021年は疑う余地もなくこの地球上で一番暑い気温を叩き出している年だと言えます。これまでにこの気温を超えた歴代の最高気温は1913年7月10日同じデスバレーで記録された56.7度。そして1931年7月7日にチュニジアのケビリで記録された55度があります。1913年のデスバレーの56.7度に関しては「気象学的にありえないほど」と気象歴史学者に評されています

アメリカ国立気象局は2021年の6月をアメリカ史上最高に暑かった6月として記録していますが、今回の記録的熱波は数ある気候変動の影響のたったひとつで、この先もっともっとひどくなると言われています。人間が原因となる気候変動以外でこの異常な熱波は起こり得ない、この先はこの状況が「異常」ではなくなってくるかもしれない気象科学者たちは話しているそうです。

    あわせて読みたい