Dellの太巻きのような4K Webカメラは自動フレーミング機能が便利

  • 11,820

  • author 塚本直樹
Dellの太巻きのような4K Webカメラは自動フレーミング機能が便利
Image: Dell

性能もよし!

リモートワークやオンラインレッスンの増加により、ますます需要が高まるWebカメラ。そんな中登場したのが、Dell(デル)の「Dell デジタル 高解像度 Web カメラ」です。

Dell デジタル 高解像度 Web カメラの最大の特徴は、AI自動フレーミング機能でしょう。たとえ自分が左右に多少ずれたとしても、画面の中央へと自動でフレーム移動をしてくれるのです。そういえば、iPad Proにも同等の「センターフレーム」機能が搭載されていましたね。会議中でもチルしがちなあなたに、もってこいの機能です。

さらにWindows Helloに対応し、ユーザーが近づいたのを検知して自動で撮影&ログインが可能になります。さらに、ユーザーがその場を離れるとシステムをロックしてくれる、とのこと。おお、Windowsってこんなに便利だったんですか…。Macでは似たようなことってできましたっけ?

また基本スペックも充実しており、ソニーの「STARVIS」CMOS大型センサーによる4Kハイダイナミックレンジ(HDR)撮影が可能。またデジタルオーバーラップHDRを組み合わせることで、暗い部屋などさまざまな環境下でも、あなたを美しく映し出してくれます。撮影画角は65°、78°、90°と3段階から選べるので、散らかった部屋を同僚に見られることもありません。

Dell デジタル 高解像度 Web カメラの直販価格は3万1130円(税込・配送料込み)。Webカメラとして考えるとかなりお高い製品ですが、エクゼクティブな会議に出席される重役なら、これぐらいの装備が自宅にあってもよさそうです。

Source: Dell

Dell デジタル 高解像度 Web カメラ ほしい?

  • 0
  • 0
Dell

シェアする

    あわせて読みたい