渋谷駅ダンジョン制覇。Google マップのARナビで絶対迷わない

  • 5,050

  • author 塚本直樹
渋谷駅ダンジョン制覇。Google マップのARナビで絶対迷わない
Image: Google

迷子になりやすいあなたに

今年のGoogle I/Oで発表されていたとおり、JR東日本主要駅や商業施設でのGoogle マップによる屋内ナビゲーションの提供が順次スタートしています。

すでに屋外でのAR(拡張現実)ナビゲーション機能を提供していたGoogle マップ。今回の屋内ナビゲーションでは、AI(人工知能)を活用することで、駅や商業施設でも自分の進むべき方向を的確に示してくれるのです。そうそう、ARナビゲーションは立ち止まってから使ってくださいね。

対象オブジェクトに近づけば、大きな矢印でわかりやすい表示が登場。なお、自分が向いている方向の検知には数百億枚のストリートビュー画像を利用した「グローバル ローカライゼーション」という技術が利用されているそうです。

エレベーターやエスカレーター、改札口、プラットホーム、切符売り場やトイレの場所もこのとおり、一目瞭然。もう、駅構内やショッピングモール内で迷うことはありません。

グーグルによれば、インドアライブビューが使える駅の一例は東京駅、新宿駅、渋谷駅、品川駅、上野駅、池袋駅、新橋駅、秋葉原駅、高田馬場駅、五反田駅、恵比寿駅、日暮里駅、中野駅、北千住駅、立川駅、大宮駅、浦和駅などなど。さらに、対象施設は今後も順次拡大予定だとされています。

日本の駅といえばその内部が複雑なことで「ダンジョン」としても有名。しかし、ダンジョンとして最も名高い大阪駅(梅田駅)は、まだGoogle マップの屋内ナビゲーションの対象となっていません。こちらも迷子をこれ以上出さないためにも、早めの提供地域の拡大が待たれますね。

※2021/07/08 17:33 初出時駅名表記に誤りがございましたため、修正いしたしました。

Source, Image: Google

    あわせて読みたい